« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006/08/31

用心100%

2002年、中国福建省アモイ市に滞在していた。

約1年半滞在していた。

2001年11月25日に撮影した写真だ。

長期滞在する前に、短期で滞在したときのものだ。

Dscf0003_1

「用心100%」などと書かれていると、

「大丈夫か? この牛乳」と思ってしまう。(日本語の発想だ)

「用心100%」は、心を込めて作りましたよといった意味であろうか。

 

同じ漢字でも日本語と中国語で意味が変わる。

 用心に

  用心 重ね

   読む 牛乳

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/30

一字違い -英語-

よくスペルを間違える単語がある。 難しい単語ではない。

messagemassage だ。

メッセージ と マッサージ

 

仕事でプログラムを書いていたときの事。

「ErrorMessage」と書くべきところをよく「ErrorMassage」と間違えていた。

「エラー マッサージ」って、どんなマッサージだ?。

一人、苦笑いした。

 

今は、直った。

当時は、なかなかこの間違いを直すことが出来なかった・・・。

台湾に出張に行ったときの事だ。ある工場に納入した装置のプルグラムを改修するためだった。

現地のスタッフとは英語で会話していた。

大体のことは通じていた。 分からない時は、紙に書いたりで、意思の疎通は何とかなっていた。

 

順調に仕事を進めていると、現地のスタッフが言ってきた。

「エロ メッセージ、エロ メッセージ」

何のことか分からなかった。

どおも、装置が動かなくなったらしい。

だが、何で、「エロ メッセージ」なんだ?

 ・・・

 ・・・

ようやく分かった。

彼が言っていたのは、「エラー メッセージ」の事だった。

装置が動かなくて「エラー」を表示しているということだった。

訛っていたのか・・・。

 

メッセージをマッサージとスペルミスしていたら・・・。

 メッセージ

  心をやさしく

   マッサージ


■関連記事

一字違い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/29

音声認識システム

音声認識システム。 音声でコマンドを与えるシステムの事だ。

 

@nifty:NEWS@nifty:[新製品]アドバンスト・メディア、声だけで会議室のAV機器を制御するシステム(BCN)

記事によると、音声で、AV機器を制御できるということだ。 タイトル通りである。

音声の認識で思い出した記事がある。

@nifty:デイリーポータルZ:カーナビに愛を告白したりする

笑えた。

「自分探しの旅に出たい」がヒットだった。

デイリーポータルZのスタッフに拍手を贈りたい。

将来、全てのシステムが音声認識になったとする。

 

きっと、ダジャレに反応してシステムがおかしな動作をしたとかクレームが来ることだろう。

メーカーは、色んなダジャレを試験する必要になる。

 

試験を行う人間は、あらゆるダジャレに通じてなければいけない。

使用者が思いつくダジャレは全て確認しなければいけないからだ。

 

この時、高度なダジャレを思いつく人間は、ハッカーと呼ばれるようになる。

クラッカーは、高度なダジャレを思いつくが、システムの破壊が目的だ。

クラッカー達の手で、いや口で、システムが破壊されていく・・・。

唯一の救いは、周りの人間が笑顔に満たされていることだ。

・・・。 

また、妄想してしまった。

そういえば、ゲッターロボは、音声認識システムを採用しているそうだ。

そのため、武器を使用する時に「武器の名前」を叫ぶ必要がある。

なるほど・・・。

システムが

  高度なダジャレで

      壊れてく


■TBさせて頂きました

さまうそ。: カーナビに愛を語る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一字違い

一字違いの誤字を考えてみた。

ちょっと思いついた程度だ。

「伺います(うかがいます)」 と 「疑います(うたがいます)」

 

訪問者からの連絡

「1 時に、そちらへ疑います。」

   お前は刑事かっ? 一事はどうなることかと思った。

「預かる(あずかる)」 と 「授かる(さずかる)」

 

誘拐犯からのおめでたい脅迫電話

  「お前の娘は授かった。」

待ち合わせの時間を携帯電話のメールで送る時、

午前、午後の「ご」を入力したところ、「午前」が候補の先頭となった。

あまり意識せず「午前」を選択してしまう。

続けて「 1:00」 と入力し送信。

 

 

直ぐに、相手から電話が来た。

  「5時だよね」

  「いや、1時だけど。 待ち合わせは」

  「・・・。 午前1時って書いてあったけど・・・。」

  「あっ、誤字のゴジか! ゴメン、ゴメン」

  「午後1時です。 はい、間違ってました!」

 

 

待ち合わせ

  一字違いで

     夜 1 時


■関連記事

ペアリングとベアリング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/28

エレベータにて in アモイ

2002年、中国福建省アモイ市に滞在していた。

約1年半滞在していた。

地下の食堂に下りるためにエレベータに乗ったときの事だ。

日本語が堪能な中国人と二人でエレベータに乗った。

途中の階でエレベータが空いた。

一人、エレベータ前で待っていた。

乗るのだろうか? と思った時、

 

 

「シャア」 と、声が聞こえた。

一緒に乗った彼が発したのだと分かった。

「お前はアムロ・レイか?」と心の中で突っ込みを入れた。

逆襲のシャア」で、アムロ・レイが叫ぶ「シャア」に音がそっくりだったからだ。

後で分かったが、中国語の「下」を「シャア」のような感じに発音する。

多分、「下へ降りるが、乗るのか?」という様な事を意味するのだと思う。

それ以来、「下」だけ、やたら耳に付くようになった。。

「シャア」叫ぶ

 アムロ・レイ化と

  勘違い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/27

言言肺腑を衝く

「言言肺腑を衝く」(げんげんはいふをつく)。

一言一言に熱い思いがこめられ、聞く人の心に染み渡ること。 

仮面ライダーSPRITS(10)に出てきた言葉。

 

新しい言葉を知った。

新しい言葉を知ると、視界が晴れる。

   別にメガネが曇っていたわけではない。

生き方の中心軸がより強くなったような感覚。

 

言葉には、そんなエネルギーがあるのだろう。 

新しき

 言葉が染みて

  空 晴れる

■関連記事

いい言葉

野菜は育つ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/26

とうもろこし

両親が朝早くに畑に出て、とうもろこしを採ってきた。

とうもろこしだけではないが・・・。

 

うちのあたりでは、「キビ」と呼んでいる。

今日採れた分。

少し食べた後なので、実際は、もっとあった。

今年最後の収穫だという。

 

食べ切れなかった分は、実をはじいて冷凍にする。

Dscf0003

見てくれは悪いが採りたては旨い。

蒸したての熱いのも旨いが、

冷えて実がしまったのも旨い。

どちらかというと、後者が好みだ。

Dscf0004

食い終わった一本

Dscf0007_2

 

お盆も終わり、朝晩は、涼しさと感じられるようになった。

夏もおわりか・・・。

キビ終わり

 夏のおわりを

  つげている

 

    まだまだ暑いが

     それは残暑

ランキングへの協力お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング


■関連記事

トマト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/25

いい言葉

いい言葉を集めているサイトを見つけた。

いい言葉ねっと By Shu

こんな言葉を見つけた。

生活は簡素に、志は高く

原文は、「Plain living and high thinking」

こんなスタイルを身につけたい。

「いい言葉カード」としてメールで贈ることもできる。

言葉を贈りたいときに、ここで探すのもいい。

だが、自分の言葉を伝えるのを忘れてはいけない。

シンプルな

 こころに宿る

    たかき線

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/24

九月の雨

「九月の雨」。 太田裕美が歌っていた曲だ。

久し振りに耳にした。

好きな声質。 太田裕美の歌声ではない。

ネットで調べてみた。

歌っているのは、尾関美穂というらしい。

MIHO OZEKI OFFICIAL SITE  尾関美穂 オフィシャル ウエブ サイト

「九月の雨」、「また逢う日まで」を視聴した。

   好きな声質。

 

ブログも書いている。

尾関美穂 嗚呼、凹乳の日々!! -美しさを求めて-

タイトルのネーミングが気に入った。

いくつか読んでみる。

気に入った記事がこれ おぉきなったなー|尾関美穂 。

うまい、センスがいい。

 

しばらく注目してみよう。

「また逢う日まで」を入力している時に

「また会う暇で」と変換された。

意味を考えてみる・・・。

  暇だから会う? 失礼な言い方だ。

なつかしい

  「九月の雨」が

        舌足らず

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/23

ああ人生に涙あり

「ああ人生に涙あり」。 TVドラマ「水戸黄門」の主題歌だ。

実は、歌のタイトルをはじめて知った。 ずっと、「水戸黄門の主題歌」と呼んでいた。

歌詞が三番まであることを知った。

ああ人生に涙あり MIDI演奏あり

ああ人生に涙あり MIDI演奏あり

よく、「どんぐりコロコロ」、「お雛様」と歌詞、メロディーを入れ替えて歌っていたものだ。

 

ああ人生に涙あり 。水戸黄門の主題歌で歌える歌のリストだ。

水戸黄門の主題歌で歌える歌がこんなにあるとは知らなかった。

青春時代(卒業までの半年で♪) がツボにはまった。

他に、「軍艦マーチ」のメロディーで、水戸黄門の主題歌を歌ったりしたものだ。

最後までは、あわないが・・・。

せっかく歌のタイトルを知ったというのに、最後まで「水戸黄門の主題歌」にしてしまった。


■関連記事

【ミトコーで歌う】

【ミトコーで歌う】目覚め、そして・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/22

TV観賞

2006年夏、姉の子供が二人、遊びに来ている。

小六と小四の女の子だ。

 

今日が最終日。

明日には帰っていく。

夜7時からの「ほんとにあった怖い話 夏の特別編2006鎌倉ミステリーツアーSP」を楽しみにしていた。 わたしではない。 姪っ子たちのことだ。

付き合って、一緒に見た。

 

怖い場面になると、

 わたしのそばによって来る。

 背中のほうに隠れて、テレビを見ているような見ていないような。

 手や足等、しがみついてくる。

 

「そんなに怖いんだったら、見なきゃいいのに」と、わたし。

「でも、見るの!」

「お父さん、お母さんとおんなじことをいう」 と姪っ子たち。

大人の発想は、大体同じだと妙に感心(?)した。

 

「怖い、怖い」と言いながら、しがみついてくる姪っ子たち。

可愛さ半分、 暑い、うるさい半分。

耳元で叫ばれるのが、一番怖いゎ

その後は、「最後のナイチンゲール~ひめゆり隊と同じ戦火を生きた少女の記録」を見る。

ドラマの途中で、質問を受ける。

全てを答えられるわけではない。

 

「日本は、勝ったの負けたの?」

単純に「負けた」との答えでいいのだろうか?

もっと伝えなければならないことが沢山あるはず。

 

わたしは、

  何を知っているのだろう

  何を伝えられるだろう

考えさせられた。

もっと、知る必要がある・・・

 何気ない

  「どうして」 肝を

   衝いてくる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

壁紙

壁紙。デスクトップの背景に貼り付けられる画像のことだ。

なぜ、壁紙というのだ?

 

デスクトップとは、机の上という意味だ。

その机の上に貼り付けられた絵を

なぜ、壁紙と呼ぶのだ。

 

MacOSでは、「デスクトップピクチャ」と呼んでいる。

これならわかる。

 

日本語では・・・

「机に付く絵」とでもしようか。

「机に机」? 机同士が張り付いている?

 

デスクトップと言いながら、目から見ると(?)

水平ではなく、垂直に近い状態である。

そこに貼り付けられているので、壁紙と呼ぶのであろうか・・・。


■参考記事

壁紙とは 【wallpaper】 意味・解説 : IT用語辞典 e-Words

壁紙とは - はてな

■関連記事

壁紙を作る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/21

はじめの一歩

インターネット上の学習サイト。 

動画などを使い、簡単に無料で見れるサイトがある。

無料動画レッスンサイト unself

何かを始めたいと思っている人などには良い。

料理、エクササイズ、語学など、多くのジャンルを見ることが出来る。

よく人に勧めている。

「どうが、見てください。」

Webラーニングプラザ 技術者 eラーニング 。 技術者向けだ。

他分野の基礎的な事を知るためには便利だ。

深く知りたければ、そこがスタートとなり、キーワードをたよりにネットを徘徊すればよい。

インターネットの普及で、何かを始める、「はじめの一歩」のしきいが低くなった。

後は、本人次第だ。 これは、いつになっても変わらない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/20

カキ氷

2006年夏、姉の子供が二人、遊びに来ている。

小六と小四の女の子だ。

午前中、姪っ子達に車を洗ってもらう。

汚れているというので、だったら洗ってくれとお願いしたら。

快く引き受けてくれた。

車もきれいになり、洗車、洗車である。

いや、感謝、感謝である。

午後から、いでは文化記念館に行く。

ここには、吹いても良い法螺貝が置いてあった。

感心したのは、姪っ子たちが法螺貝を吹いて音を出せたことである。

私は、ぜんぜん駄目だった。

「さすが~っ、ほら吹き名人」といっておだてたのだが、

違う意味になりそうである。

 

いでは文化記念館をでて、すぐ隣。 Zuisin門

ここで、カキ氷、いや柿氷を食べた。 前から気になっていたのだが・・・。

 

携帯電話のカメラで撮影したが、ピンボケである。

柿の通りである、いや、下記の通りである。

D1010001

なんだか、よく分からない。

なかなか、携帯電話のカメラを使いこなせるようにならない・・・。

Zuisin門  柿氷 - 庄内発 美味しい生活日記を見たほうが美味しさは伝わるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/19

磯遊び その2

2006年夏、姉の子供が二人、遊びに来ている。

小六と小四の女の子だ。

今日は、加茂で磯遊び、その後「玉簾の滝」を見に行く。

ライトアップされた「玉簾の滝」を見るためだ。

 

カニや小エビ等を捕まえるのに夢中になった。

カニは、から揚げに

小エビは味噌汁に

と処理をし、あんべみ(味見)は、明日朝。

 

日焼けがひどかった。

顔、首、腕、足が真っ赤だ。

日焼けのもっとも顕著な部分である。

D1010020

「玉簾の滝」

ライトアップされる前を撮影した。

D1010024

ライトアップされた「玉簾の滝」

今日がライトアップの最終日だった。

D1010021

今日は、疲れた。

ブログをアップし、もう寝よう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/08/18

英語でしゃべらナイト

英語でしゃべらナイト 。 好きな番組のひとつだ。

英語についての情報を発信してくれるのはもちろんだが、

さまざまな人の英語、外国語、あるいは言葉への思いが語られる。

英語やその他の外国語の学習者にとって、動機付けの再認識が出来る番組だ。

今日は、「YOKOSO KYOTO! スペシャル!」だった。

今回の番組で、

  「京都の魅力は?」

  「来れば分かる!」

といった会話があった。

英語と日本語がごっちゃになって出てくるので、

「来れば分かる」

「clever 分かる」

に聞こえた。

 

 

えっ?

  クレバーな人なら分かるということ?

  クレバーでないと分からないという皮肉?

と、余計なこと考えてしまった。 


■トラックバック

MUSICHEAD Blog:NHKその1.英語でしゃべらナイト

| | コメント (1) | トラックバック (0)

カニ?

2006年夏、姉の子供が二人、遊びに来ている。

小六と小四の女の子だ。

家の前に堰がある。 夕涼みのための席ではない。

小さかった頃、ここでザリガニを捕まえたこともある。

蛍もいた堰だ。

今は、お世辞にもきれいとはいえない。

 

堰の上流にため池のようになっているところがある。

水キリ遊びに付き合ってと小四の姪から、命(メイ)を受け、ため池に行く。

姪たちが、騒いでいる。 

何かといえば、大きいカニがいるというのだ。

まさかと思う。

が、確かにいた。

一応、携帯電話のカメラで撮ってみた。

見えるだろうか? ほぼ中央にいる。

20060818132338

反射で写っているのは小六の姪。

小四の姪が虫取りの網で捕まえた。

けっこうでかい。

どうしようか、このカニ。

20060818132737

小四の姪は、カニ汁にするとはしゃいでいる。

が、

この堰で捕れたものを食べる気はしない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/17

お気に入りの銘柄

2002年、中国福建省アモイ市に滞在していた。

約1年半滞在していた。

2002年10月20日に撮影したものだ。

冷蔵庫脇に並ぶビール瓶のカタマリ。

ボウリングをしようとしていた訳ではない。

Dscf0006_2

お気に入りの銘柄は 「惠泉」の黒(右側)。

一番、日本のビールの味に近いと感じた。

Dscf0007_1

価格は、2.5元~3元だったと記憶している。

1元、15円として45円。

1本、50円未満である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出前一丁

2002年、中国福建省アモイ市に滞在していた。

約1年半滞在していた。

2002年10月26日の食事にしたカップ麺だ。

その名も「出前一丁」。

懐かしい名に、思わず買ったものだ。

Dscf0001

このカップ麺には、たっぷりの黒酢をかけて食べていた。

健康のため? と、油っこさをさっぱりするためだ。

Dscf0002

カップ麺の後ろには、ビール瓶。

好んで飲んでいた銘柄のビールだ。


■関連記事

西北拉面

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/16

姪っ子の一言

2006年夏、姉の子供が二人、遊びに来ている。

小六と小四の女の子だ。

今日は、小四の子がポテトチップスを作りたがった。

市販の様にはいかないが、パリッと仕上がっていた。

旨かった。

 

ジャガイモをスライサーで薄く切り、

180℃の油で揚げ、

塩をふる。

 

工程は簡単だ。

油を使うので一人では任せられない。

回を重ねる毎にやらせる部分を多くしている。

「ばっちゃんさ~

 ごはんのときね~

 けんこうにいいものつくってるのぉ~?」

ポテトチップスを作り終わった後の言葉だ。

母に向かっていった言葉だ。

 

なんと答えたらよいのか・・・。

その発想に笑うしかなかった。


■関連記事

裏(?)かるた

羽黒山早朝登山

洗濯機の中には!

缶ビール

磯遊び

うまかった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/15

磯遊び

羽黒山早朝登山で書いたように姉の子供が遊びに来ている。

 

今日は、十六羅漢岩辺りで磯遊び、玉簾の滝の見物。

一日外で遊んだ後、自宅では、裏(?)かるた遊び。

ようやく、寝たので、ブログを書いている。

小六の子が、庄内の方言に興味を持ったようだ。

生活の必要上かもしれない。(そんな大げさなことではない)

覚えたと思われる言葉は:

  はっこい 「冷たい」

  やっこい 「やわらかい」

  あっちぇ 「暑い、熱い」

  んだ   「そう」

 

始めの頃は、「はっこい」、「やっこい」を良く間違えていた。

東北の方言は、短いと言われるが、音をまねて漢字で書いてみた。

会話例1:

  「毛」または「木」

  「空」

 

会話例2:

  「毛」または「木」

  「金」

 

わかるだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/14

西北拉面

2002年に中国福建省はアモイ市に約一年半滞在していた。

西北拉面。大好物となった料理だ。

たしか、小盛り(普通盛り?)が、5元。

大盛り6元と記憶している。

大好物の西北拉面

ラーメンというよりスパゲッティ・ミートソースの感じ。

はまる味。

Dscf0007

 

御代わり自由のスープ

というか、空いていると勝手に補充される。

スパイスが効いてて辛い(ほどよい)、はまる味

Dscf0006

 

よく行っていた店

Dscf0008

日本語では、めん類のめんは、「麺」である。

中国語で、ラーメンは「拉面」と表す。

ラーメンといえば麺がスープに浸してあるのが常識と思っていた。

「西北拉面」は、スープに浸されていないのが一般的である。

スープに浸されているのもあるが・・・。

初めて行ったときには、スープに浸されていたものを注文した。

味は、まあまあと感じた。

いっしょに行った中国人は、スープに浸されていないものを食べていた。

おいしそうにみえた。

二回目は、スープに浸されていないものを注文した。

食べてみた。

うまい!

はまる味だった。

 

 

 

 

まさに

「面食らった」

 

 

頻繁に通うよう、脳にプログラムがインストールされてしまった。


より大きな地図で 小さな扉:アモイ を表示


■関連記事

TEGE-TEGE!: お仕事?お仕事?・・・厦門その2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/13

にっちもさっちも

にっちもさっちもいかない。 どうにもならないといった意味だ。

 

「にっち」といえば、「隙間市場」の隙間を意味するニッチ(niche)にも通じる。

「ニッチ」。 「Web2.0」と共に最近覚えた言葉だ。

応用例:

ニッチも察知もいかない

「隙間的な市場を見つけることも、新しい市場を察知することも出来ない」

ではどうだろう。


■参考記事

ニッチ市場 - Wikipedia

まきこみ計画 :: 「にっちもさっちも」と「ニッチな新市場」

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006/08/12

缶ビール

姉の子供が二人、夏休みで遊びに来ている。

夕飯にビールを飲もうと冷蔵庫から缶ビールを取り出すと、

「またビールかよ」

と、一言がある。

いつものように缶ビールを飲んでいる。

上の子(小六)がとなりに座る。

「缶ごと飲むんだぁ」

    おそらく、コップに注がないの?という意味だ。

「缶ごとは、飲まないよぉ」

    と大口を開けて、缶を口に運ぼうとする。

「まちがえたぁ」

 

「缶で飲むんだぁ」

「噛んで飲まないよ」

 

「もういい~ぃ」

大人気ないと少し反省しながらもビールを飲む。


■関連記事

裏(?)かるた

羽黒山早朝登山

洗濯機の中には!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/11

今日、ブログで話題になったことって?

kizasi.jp : 今日、ブログで話題になったことって?.

今、ブログで話題になっていることを教えてくれるサイト。

「ホルモン」を気になる言葉として検索してみた。

「女性ホルモン」、「男性ホルモン」、「成長ホルモン」等、

医学用語と思われる単語が並ぶ。

 

目に飛び込んできたのは、「気仙沼ホルモン」。

ホルモン好きには、見逃せない単語。

焼肉系の単語と感じられたからだ。

紹介されていた記事は、

管理人の妻日記: 気仙沼ホルモン ほんまる

味噌漬けにしたホルモンとキャベツをいっしょに食べるらしい。

 

脳内では、味の妄想が始まっている・・・。


■関連記事

ホルモン占い

豚さがり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/10

洗濯機の中には!

羽黒山早朝登山で、ものすごい汗。

家に帰り、汗を拭いて、シャツを着替える。

早朝から畑仕事をする父。 トマト、ズッキーニ、オクラを収穫。

汗にまみれたシャツ、ズボンは、洗濯機の中。

汗びっしょりの子供たちのパジャマ。

夏は、洗濯物が多い。

洗濯機を回し始め、その間にお盆の準備の母。

洗濯機の終了のブザーが鳴る。

仕事の切れ目で、洗濯機に向かう。

洗濯物をカゴに移す。

ふと、見えてくる赤いカタマリ!

       血の塊

一瞬、ぎょっとする母。

  

おそるおそる手を伸ばす。

赤いカタマリに手が触れた。

 

 

なんと、そこにあったものは。

赤い艶やかな

トマト

父がポケットに入れたまま洗濯機へ入れたものと推測される。

真夏の昼の小さな小さな物語。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羽黒山早朝登山

裏(?)かるたで書いたように、姉の子供が遊びに来ている。

子供たちが来ているときには、羽黒山に登山することになっている。

可能な限り、毎日。

恒例の行事となっているが、自分にとって高齢の行事にならないようにしよう。

 

朝6時、子供たちを起こそうとするのだが、なかなか起きない。

ようやく起きて、準備できるのが6時30分。

 

かなり大雑把だが、時系列に写真を並べてみた。

随神門

6:39

羽黒山

継子坂 

6:41

羽黒山

須賀(すが)の滝 

6:43

羽黒山

五重の塔 

6:46

羽黒山

二の坂 

6:55

羽黒山

茶店で一休み

7:00

羽黒山

三の坂の始まり

7:15

羽黒山

ようやく山頂到着

7:22

羽黒山

携帯電話のカメラで、撮影をすると直ぐにブログにアップしてみたのだが、記事だけが増えていった。

見栄えが悪いと思い一つの記事にまとめた。


■参考記事

マイ子とコメ夫の夏休み庄内探検日記-羽黒山の石段編

■関連記事

カキ氷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/09

野菜は育つ

家には畑がある。 両親が面倒をみて野菜を育てている。

新鮮な野菜は旨いものだ。

旬の時期になると、食いきれないほどの野菜が採れる。

「世の中いろいろあるけど、野菜は育つ」。

仮面ライダーアギトの主人公、翔一君のセリフだ。

すごいセリフだ。

 

なにか、ホッとする。

下を向いていた顔が前を向く。

停まっていた足が歩き出す。

 

考えさせられる言葉だ。

自分には、野菜があるだろうか?

何が野菜だろうか?

 

「仮面ライダーアギト」

大人も楽しめる、

侮れないストーリーだ。


■参考記事

俺は不死身だ!

仮面ライダーアギト

アギト37話から

仮面ライダーアギト Wikipedia

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/08

裏(?)かるた

姉の子供が二人、夏休みで遊びに来ている。 小六と小四の女の子だ。

三人でかるたをやった。 読み手一人、捕り手(?)二人となってしまう。

何回かやって、飽きてきた。 いや、とても子供たちに太刀打ちできない。

ふと思いついて、取り札を裏にして並べた。 

「これじゃ、どれが何の札か分からない」と子供たちからブーイング。

「トランプの神経衰弱見ないなもんだ。 あけて見て、覚えておけばいいんだよ」と、むりやり。

とりあえず始めた。

ルールはシンプルだ。

  1. 読み手が読み始めたら取り札をめくる
  2. めくった札が違うものだったら元に戻す
  3. 両手を使ってめくってもよい

以外に面白かった。

だが、倍以上疲れる。 脳みそが。

早く取れるようにするには、一度めくった札を記憶すれば良いのだが・・・。

さすがに、子供たちの対応は早い。

「たしかあの辺にあった」、「あの絵を探せばいいんだ!」とか・・・。

 

右脳の活性化に役立つかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/08/07

身に余る光栄

「*に余る光栄」でググってみた。 

正しくは、「身に余る光栄」だが、
「身」が、「見」、「実」、「未」に置き換わった言い回しも検索された。

なるほどと、うなづく。

応用編として、「meに余る光栄」では、どうだろうか…。

社員研修を受けていた時のことだ。

昼食には、喫茶店を利用していた。

スパゲッティー(ミートソース、ナポリタン)、カレーライスがやたら大盛りの喫茶店だった。

普通のレストランの3人前以上も有りそうな量。

食欲がないので「少しでいいですから」とお願いしても、2人前ぐらい。

食欲を充分以上に満たしてくれることに感謝していた。

味も私好み。

大勢の食欲を満たしたことだろう。

約1年間程、その喫茶店を利用した。

 

研修を終えるときのことだ。

感謝の気持ちを色紙に書いて渡すことが、全員一致で決定した。

私が、書き残した言葉は、

 

 

 

 

 

 

「胃に余る光栄!!」

妙に気に入った。

奢ってもらった時に使えるかと思う。

但し、自己責任で・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/06

ホルモン占い

「ホルモン占い」。 ホルモン好きなのでやってみた。

ホルモンドットコム

「ホルモン売らない」にならないよう気をつけてもらいたい。

結果は、

コプチャン

だった。

コプチャン。 初めて知った。

今度、食べてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/05

日本語の不思議

「日本語の不思議」。本日の日テレ“世界一受けたい授業”で、武田鉄矢が講義していたテーマである。

またひとつ、いや、ふたつ、日本語の面白さが深まった。

日本語は、他の言語に比べ身体を使った表現が豊富だという。

胸を撫で下ろす、肩の荷が下りる

腑に落ちない 

 のど元からつかえて腑(おなか)に落ちていかないこと。

 つまりは、日本人は、おなかで納得している。 頭でではない。

等等。

また、腰を使った表現も多い。

逃げ腰、弱腰、腰を落ち着ける、話の腰を折る 等等。

この様に身体を使った表現が多いことから、身体語とも呼ばれている。

日本語には、表と裏があるいう。 表とは能の面、裏とは面をとった姿。 

建前と本音。

見せる部分と心。

日本人は、表と裏もうまくつかっている。

例えば、裏「うら」を使った表現

-

うらやましい

「裏」+「やましい」 = 「心」+「病」

人をうらやましいと思うことは、心の病にかかったことを表現している。

-

裏切り

「裏」+「きる」=「心」+「きる」

心をきられた痛みを受けたことを表現している。

-

恨み

「裏」+「見」=「心」+「見られた」

心を盗み見られた思いを表現している。

-

語源は、諸説あるらしいが、なるほどと思う。

この様な知識で思いを巡らすだけでも日本語に愛着がわいてくる。

仕事中にまじめな話しをしていた時のことだ。

(仕事中なので、まじめな話をするのは当たり前なのだが)

そこに、くだらない話しで盛り上がる同僚の一人が、茶々を入れてきた。

その時、頭に来て、思わず口から出た言葉は

 

「人の腰の骨を折るんじゃねぇ」 

 

 

一瞬の間の後、周りは爆笑となってしまい、まじめな話に戻る事ができなくなった。

「そうだよね、人の腰の骨を折っちゃいけないよね」と同僚。

「人の話の腰を折るな」と言うべきだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バランスボール

バランスボール。 パソコンに向かうときのイスになっている。

ゆる体操とともに骨盤の具合を良くするのに役立ったようだ。

バランスボールは、トレーニング用だとばかり思っていたが競技会があるそうだ。

競技規則をみて驚きだった。

少しづつでも目指してみるか・・・


■参考記事

骨盤矯正   

| | コメント (0) | トラックバック (1)

アモイの交通事情

2002年に中国福建省はアモイ市に滞在していた。 約一年半滞在していた。

初めての中国で驚かされたことの一つに交通事情がある。

その映像が見つかったので、Ask.jpに映像を投稿してみた。 

YouTubeに投稿した。

普通に、道路を横断できるようになるまで半年くらいかかっただろうか。

それまでは、誰かが横断する時にくっついて行った。 

映像は、2002年に撮影したものだ。 今は、状況も変わっているかもしれない。


アモイの交通事情(CoDeXの倉庫)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006/08/04

数独

数独。 好きなパズルのひとつだ。

それほど、熱中しているわけでもないが、

本に掲載されていると、解いてみたくなる。

「吸う毒」となると、危険だ。

なるべく、関わらないほうが良い。

「吸う得」なら、人が集まるかもしれない。

「吸う徳」なら、ぜひ行うべきだ。

「数度苦」。楽な事ばかりではいけない。時には苦労しなければ。 そんな、教訓だろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/03

青になりました

「青になりました」。横断歩道で聞く台詞である。

いつも見ているサイトで、こんなネタを見つけた。

@nifty:デイリーポータルZ:ベスト・オブ・「青に、なりました」

横断歩道の信号は赤だった。

急いでいるわけではなかったが、「赤か・・・」とつぶやいて、立ち止まった。

青になるのを待つためだ。

 

 

「青になりました、青になりました。」

信号が変わったメッセージが聞こえた。

横断歩道へ一歩踏み出した。

 

目の前を車が通り過ぎていった。 

 

身体が硬直した。

ぼぅっとした頭から血の気がひいた。

危うく、ひかれるところだった。

 

思わず、つぶやいた。

 

 

 

 

 

 

「青くなりました、青くなりました」・・・。

「青くなった」といえば、仮面ライダークウガのセリフにあった。

初めて、青のクウガに変身した時に自分自身を見て言ったセリフだ。

確かに、「青くなった」だが・・・。


■関連記事

@nifty:デイリーポータル Z  こまめにチェックしている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/02

クマに注意!

『クマに注意!』。 山道で見かける標識だ。

 

注意といっても何を注意したら良いのだろう。

道の真ん中にクマがいる。注意しなければいけなかった。

 

 

 

 

人  「おいおい、クマさん、こんなところにいると、車にひかれちゃうぞ」

クマ 「おおっ、そうだな。 こいつぁ、すまなかった。」

クマ 「さっさと、山ん中に帰るとするゎ」

人  「気をつけて帰れよ!」

クマ 「注意してくれてありがとな」

人  「じゃあな!」

クマ 「おおっ」

そんな訳ないか・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/01

負けず劣らず

負けず劣らず。 優劣つけ難い事を意味する。

同僚が作ってくれた料理を「プロの料理に負けず劣らず旨い!」と言ってほめた。 

そこで、ふと考えた。

 

「負けず劣らず」 

負けてない

劣ってない

これって、確実に勝っていること? 

ゼンマイ仕掛けで踊る人形

巻けず踊らず

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »