« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006/12/28

年末年始の特番

年末のこの時期、TV番組は、特番が組まれる。

クリスマスの特番、年末の特番、年始の特番と続き、

普段見ている番組がことごとくつぶれてしまう。 ちょっと大げさか。

 

中には、面白い特番があるが、

最近は、ほとんどの特番を見なくなってしまった。

 

今年一年のニュースを振り返る番組がよく組まれる。

一年のうちで初めの頃のニュースは、懐かしがられるが、

10、11月頃のニュースにあまり懐かしさはない。

なんとなく、不公平な感じがする。

 

毎月、この1年間の重大ニュースをやれば、

どの事件も、懐かしさでは、公平に扱われると思うのだが、

それは、それで、あまり意味がないかもしれない。

 

と、無駄な事を考えてしまった。

二人の探偵が、次々に謎に挑んでいる。

ある謎に立ち向かった時に、一人の探偵は言った。

  「この謎は  

    今度は、君が

          解く番だ」

ランキングへの協力、クリックお願いします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/25

整理!

「挫折しない整理」の極意 を読んだ。

気に入った。

整理整頓が苦手な僕にとって、

「ああ、なるほど」と思うことが幾つもあった。

その一つ。

 

物を買う、あるいは捨てるときの基準は、

「自分の理想像を思い描いたときに、

それは、必要か?」

で判断する。

(引用ではなく、僕の解釈。)

 

これには、「うん、うん、なるほど」だった。

 

物とは、人の成長にエネルギーを与えたり、

可能性を広げる役目を持っている。

 

だから、未来の理想像を描けば、

それにふさわしいものを選ぶ事ができる。

 

そして、自分の成長に合わせて

不要なものも分かってくる。

そうやって、自分の周りの物と付き合う事が大切だ。

整理整頓が上手くない僕に、

整理とはなにか、新しい視点を与えてくれた。

  整理する  

    自分の未来と

          ご相談

ランキングへの協力、クリックお願いします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/24

三日坊主

長続きしない人、その様を意味する。

   三日坊主: ことわざの参考書

なにかの本で読んだと思うのだが、

「三日坊主」を三日で坊主に成れた、

すごい人と解釈していた。

 

面白い視点だと思った。

本来なら、何年も修行するところを三日で済ませてしまう。

かなりの集中力。

ドラゴンボールで言えば、何十倍、何百倍、何千倍の

界王拳で修行をするようなものだ。

それに耐えられる身体でなければ使えない。

マイナスのイメージを持つ言葉だが、

 

一歩踏み出してみたが、続かなかった。

僕には合わない。

いつか、機が熟したときにまたはじめよう。

そんなことでも分かれば収穫ではないだろうか。

 

  三日かけ  

    身に付いたかな?

          なんとなく

ランキングへの協力、クリックお願いします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/18

エースをねらえ!

記事、玉こんにゃく続・玉こんにゃく食いしん坊と続けていたら、

こんな替え歌を思いついた。

やせたいときは、

  こんにゃく 食えよー

あの人は

  あの人は

   教えてくれたー

 

TVアニメ「新・エースをねらえ!」主題歌の「青春にかけろ!」のメロディーで

 

この先が続かない・・・。

  閃いた  

    替え歌 だけど

          最初だけ

ランキングへの協力、クリックお願いします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング


■参考記事

青春にかけろ! ~TV・アニメ「新・エースをねらえ!」~ 歌詞 / TV・アニメ主題歌
(イベスタ歌詞とる)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006/12/17

食いしん坊

何でも、ガツガツ食べる人、いっぱい食べる人といった意味だ。

テレビで、くいしん坊!万歳をみていたら

ふと、「食い、辛抱」と聞こえてきた。

これじゃあ、意味が175°ぐらい違っている。

 

が、TVの中では、ある意味、「食い、辛抱」かもしれない。

たまには、体調が悪く食べたくないときもあるだろう。

あるいは、この味苦手なんて場面もあるだろう。

食う事が、仕事になると辛抱する場面もあるんじゃないかと思う。

 

そういえば、あるレポーターが、

お世辞にも美味しいといえないものを食べたとき、

言葉に詰まって、

「好きな人には、たまらん味でしょうなー」とコメントしたそうだ。

ナイスなコメント。

  食い、辛抱   

      やせたいときの

             合言葉   

ランキングへの協力、クリックお願いします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/16

続・玉こんにゃく

昨日の記事に引き続き「玉こんにゃく」のこと。

小学生の頃、学校の授業が終わってから、

よく釣りに出かけていた。 季節は秋。

家から自転車で20~30分ぐらいのところ。

 

暗くなる前に釣り場から家に戻る。

肌寒い季節。

家路の途中に玉コンニャクを売っている店がある。

 

そこで、1本玉コンニャクを買い、食べるのが楽しみだった。

肌寒いときに、熱々の玉コンニャク。

こたえられない。

 

今でも、玉コンニャクを食べると、そのときの事が思い浮かぶ。

  日が沈み   

      熱きコンニャク

          たまらない   

ランキングへの協力、クリックお願いします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/15

玉こんにゃく

今日、ファミリーマートで、袋入り「串刺し 玉こんにゃく」を見つけた。

D1010066

地元、山形県では、お馴染みのもの。

縁日などには、必ずある。 

高速道路のサービスエリア、道の駅などでも売られている。

最近は、コンビニのおでんのそばにあったりもする。

が、お酒のおつまみが売られているところに袋詰めされて売られているのは初めて。

味は、多少薄いが、しっかり染みていておいしい。

家でも食べるが(作るが)、串には刺さない。 

串を駆使しないといったところか。

代わりに箸を駆使する。

 

この玉こんにゃく、販売は山形限定らしい。

袋詰めになっているのだったら、

ぜひ全国区にしてもらいたいものだ。(単なる希望)

 

カロリーが低いので、ちょっと小腹がすいたときには良い。

  玉こんにゃく   

      串を駆使して

          食ってみる   

ランキングへの協力、クリックお願いします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/12/14

ヒラメの腹

テレビのニュースを見ていたときのこと。

腹も背と同じ色のヒラメが見つかったそうだ。

普通、ヒラメやカレイは下になる部分の腹が白い。

突然変異だろうと話していた。

 

腹が白くなく、黒(?)なので、

「腹黒い」ヒラメといっていた。

なにか悪巧みでも考えているヒラメだろうか?

 

しかし、背と同じ模様なので、

「表裏(おもてうら)がない」ヒラメともとれる。

つまり、正直なヒラメという事だ。

このヒラメ、どちらになるだろうか・・・。

そういえば、なかなか良い考えが浮かばないときは、

海に潜ると良いと教えてくれた先輩がいた。

なぜか。

「ヒラメ、いた」で、「閃いた!」になるそうだ。

 

「必ず、いる訳でもないのに…」と思ったが、

口に出してしまった。

  腹黒い?   

      それは、人間

          だけだろう   

ランキングへの協力、クリックお願いします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/13

空を見つめて

僕は、空を見つめる。

空が青くても

空が灰色でも

空が晴れていても

空が曇っていても

いつか空を飛べると信じているから

 

僕は、いつか空を飛ぶ

それは、

夢でもなく

希望でもなく

あこがれでもない

ここにいる目的

 

だから、僕は、

空を見つめつづける


本記事は、飛べるかもしれないをモチーフにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/12

禁煙と喫煙

「禁」と「喫」、どちらが付くかで意味が180度変わる。

発音すると、「きんえん」と「きつえん」で、一文字しか変わらない。

75%は、同じ。

新幹線の切符を買うときに、「タバコは吸われますか」と窓口で聞かれた。

  「タバコは座れなくても、席に座れればいいです。」

  と思ったが、口には出さなかった。

 

「禁煙席」、「喫煙席」のどちらが希望かということだ。

当時はタバコを吸っていたので(今は、ほとんど吸わない)、

「喫煙席お願いします」と答える。

 

切符を受け取るとき、見てみると、「禁煙席」になっていた。

発音が悪かったかな~と思う。

切符を交換してもらうのも面倒なので、そのままにした。

実のところ、新幹線の車両内でタバコを吸うのは、

あまり好きではない。

煙が充満するからだ。(最近は、排気が良くなっているのかそれほどでもなさそう)

だから、それほど、「喫煙席」にこだわっていたわけではない。

どうでも良かった話。

  「禁」と「喫」   

      発音 わるくて

          意味 かわる   

ランキングへの協力、クリックお願いします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/11

3℃と2℃の差

長野県諏訪市に住んでいたことがある。

ある年の4月に東京から引っ越した。

まだ、寒い。 その当時、僕は暖房器具を持っていなかった。

夜になると寒かった。

寒さをしのぐために、焼酎を買ってきて、お湯割を飲み、寒さをしのいだ。

暖房器具は買わなかった。

 

夏が来て、そして冬。

 

先輩が仕事で、こちらに来る。 泊めて欲しいとのこと。

OKなのだが、まだ暖房器具を用意していないと伝えた。

先輩は、寒さが苦手のため、

「じゃあ、ファンヒータを買って行く」とのこと。

 

用意してもらったファンヒータを設置した。

うん、やはり、暖房器具があったほうが良いと思った。(当たり前か)

何日か後。 寒さが増した日。

仕事が終わり、部屋へ戻る。 ファンヒータの電源を入れる。

温度表示は、「3℃」。

寒いわけだ。 先輩と顔を見合わせ、

「こりゃ、寒いわ」と笑うしかなかった。

ファンヒータがありがたいと思った。

 

その次の日。

仕事が終わり、部屋へ戻る。 ファンヒータの電源を入れる。

温度表示は、「2℃」。

「こりゃ寒い。 」と怒る先輩。

 

「仏の顔も3℃までか」と僕。

  寒さゆえ   

      1℃違いで

          顔 かわる   

ランキングへの協力、クリックお願いします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング


| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/12/10

入と出

「入口」と「出口」を組み合わせると「出入口」になる。

「入国」と「出国」を組み合わせると「出入国」になる。

でも

「入力」と「出力」を組み合わせると「入出力」になる。

「出入力」ではない。(と思う)

少なくとも「入出力」の方が自然である。

のではないかと思ったりする。(と、かなり自信なさげ)

 

「入金」と「出金」を組み合わせると「入出金」になる。

「入出金」が自然である。(と、思う)

 

組み合わせによって、「入」と「出」のどちらが先になるかが

変わるとは、面白いと思う。

 

ちなみに、「入出金」は、「New 出勤」と語感性がある。

(語感と互換をかけたわけだ)

そういえば、中国で「入出口」というプレートを見て、

違和感を感じた記憶がある。

  「入り」と「出」は   

      時と場合で

          ゆずりあう   

ランキングへの協力、クリックお願いします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/09

日本語と中国語

2002年、中国福建省アモイ市に滞在していた。

そのときに感じたこと。

 

日本と中国の交流の事を

日本では、日中交流といい、

中国では、中日交流という。

当たり前の事だと思うが、

初めて見たとき違和感があった。

 

「中日」と見るとドラゴンズが連想される。

(中日ファンであるというわけではない)

バスケットの試合を見ていた時、(会社VS会社のレクレーション)

試合をジャッヂしている人(いわゆる審判)の胸に名札らしきものがあった。

名前が書いてあるのかなと思っていたら、

そこに書かれていたのは「裁判」。

 

中国語では「審判」のことを「裁判」というのだなと理解した。

 

ちょっと大げさ、と思って後で聞いてみたら、

「審判」と「裁判」の意味が、日本と中国で反対なのだそうだ。

 

漢字を使う国同士といっても、意味が違う場合があると認識した事件。

  漢字でも   

    ところ変わって

          意味変わる   

ランキングへの協力、クリックお願いします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/08

声を聞かせて

某カレーチェーン店に友達といったとき。

テーブルには、「お客様の声を聞かせてください」と書かれた

アンケート用紙があった。

店員さんが、オーダーを聞きにくると、

「声を聞きたいですか?」とアンケート用紙を見ながら、店員さんに尋ねる友人。

「…」こまった顔の店員さん。

「聞かせますね」と友人。

そして

 

「はーるのー、うらーらーの、すみぃだぁがーわー」と突然歌いだす友人。

 

「それ、歌じゃん」と恥ずかしそうに突っ込む僕。

 

店員さん、友人の行動を苦笑いで無視する。

そして、オーダーをとり、帰ってゆく。

  歌よりも  

    意見聞かせて

          アンケート

ランキングへの協力、クリックお願いします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/07

ゴーヤ

知合いの事務所でゴーヤ茶を見た。

体脂肪を燃やし、ダイエットに効くらしい。

今日は、効能などは、どうでもよかった。

僕の脳の中では、別の事が浮かんでいた。

「ごぅーやー 良い子だ 寝んねしな」と僕。

(マンガ日本昔話主題歌)

「そう来たか」と知合い。

いまいちだったらしい。

  ゴーヤ茶を   

    飲んで脳みそ

          ダイエット   

ランキングへの協力、クリックお願いします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/12/04

鬼に金棒

ただでさえ強い鬼なのに金棒をもたせたら、一層強くなる事から、

もともと強いものがさらに強く、あるいは、

上手い人がさらに上手くなることを意味する。

金棒がプラスのイメージに引き上げる作用をしている。

「一寸法師に金棒」

一寸法師が金棒をもっても何にも役に立たない事から、

分相応のものを持ったほうが良いというたとえ。


「鬼に綿棒」

力自慢の鬼に綿棒を持たせる事で、

力だけでなく細かな事もできる様になるということから、

大きな欠点を克服した様をいう。

 

「鬼に麺棒」も類似しているが、

麺も打てるようになることから

新しく、大きく別の道に歩み始めた様をいう。

 

「鬼にカネボウ」

これは、必要ないだろうというたとえ。

 

来年の事をいうと鬼が笑うというが、

鬼を笑わせる事で、親しくなって、味方につけることができたら、

こんなに心強い事はない。

まさに鬼に金棒だ。

「来年の事をいうと鬼に金棒」か?


ほとんどが誤用である。 念のため

  つらつらと   

    無駄なことわざ

          かんがえる   

ランキングへの協力、クリックお願いします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/03

雪男

いよいよ雪が降り始めた。

去年は、12月9日辺りに降った雪がそのまま根雪になった。

今年はどうだろうか。

去年の今頃は、東京に出張していた。

12月1日に東京に立ち、9日か10日に家に戻ってきた。

帰ってきたら、もうすっかり雪景色。

予想もしていなかった。

新潟辺りで、雪を見てはいたのだが、まさかと思っていた。

 

ちなみに東京との行き来は、新潟経由でJRを使用している。

ざっと、こんな経路。

大きい地図はこちら

それからというもの、僕が東京に行くと雪が降る。

そんなことが2回ほど続いた。

そういえば、東京に住んでいるときのこと。

よく、長野県の茅野市に出張していた。

ある年の冬。

僕が茅野に行くと雪が降る。

そんなことが何回か続いた。

しまいには、

「すもーるげーとさん! あんた、雪男ずら!」

なんていわれる羽目に。

雪男といわれると、ちょっと違うような気がする。

  雪男?   

    僕はそんなに

          毛深くない   

ランキングへの協力、クリックお願いします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/12/02

もう半年

今日は、冷え込んできている。

明日には、けっこう本格的な雪になるだろうか。

昨日で、このブログを書き始めてから半年がたった。

これからも可もなく不可もなくで、続けられればいいかなと思う。

 

今年もあと一ヶ月を切った。

書店には、もうとっくに並んでいるが、来年の手帳。

僕の手帳は、「超整理手帳」。

5年ぐらい使っている。

この手帳、片面8週間、両面で16週間のスケジュールシートを蛇腹にしてつかう。

折りたたんだ大きさは、A4を四つ折にしたサイズ。

封筒のような形になる。

一年は、16週間で割り切れないので、来年のスケジュールシートを購入すると、

今年の分が含まれている。

11月13日からついていた。

だから、11月のうちにすでに来年のスケジュールシートに切替えた。

来年の3月4日までのスケジュールをかけるようになっている。

(スケジュールがあるというわけではないが)

これでは、鬼に笑われるだろうか?

  半年も   

    良くぞ続いた

          これからだ   

ランキングへの協力、クリックお願いします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/01

初雪

一昨日の記事「あられ」。 

その二日後の今日。

朝の屋根。

雪で白くなった。

Dscf0001_8

またもや、や~ね~とは、思ったが、口には出さなかった。

昼過ぎには、きれいさっぱり消えた。

明日、明後日は、更に冷え込むようなので、

果たして、雪はどうか…。

知り合いとダイエットの話をしていたときだ。

ヨーグルトにオリゴ糖を混ぜて食べると、

お通じがよくなるそうだ。

実例で、便秘がちな子供にも試したそうだ。

その子は、日に二回もお通じになり、しかもすっきり。

「チョー、おなか快調!」といったらしい。

 

 

このときの「チョー」は、「超」あるいは「腸」だっただろうか?

そんなことを考えながら、

僕の頭の中では別のことの妄想が・・・。

プルルルルルルルル・・・。 電話が鳴る。

「はい、もしもし」電話を取り、応える僕。

「・・・」と電話

「どちら様ですか?」と僕。

「おれ、後藤」と電話からの声。

「オリゴ糖?」と、ボケる僕。

  一夜明け   

    黒から白へ

          屋根かわる   

ランキングへの協力、クリックお願いします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング


初雪にかけた

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »