« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007/01/31

たこ焼き

昨日のテレビ番組で、変わりダネの「たこ焼き」を作るということをやっていた。

番組内では、「栗」、「納豆」を入れていた。

変わりダネなら、いっそのこと「イカ」でも入れたらどうだろう。

 

それって、「イカ焼き」か?

 

「イカ焼き」といわれると、居酒屋の酒のつまみになるイカを連想してしまう。(僕だけか?)

「イカ焼き」で検索すると、これがでてきた。 「イカ焼き」

そうか、これも「イカ焼き」か。

 

「鯛」を入れたらどうか?

それは、「たい焼き」か?

ああ、これはこれで、別のものがあったか。

 

まあ、どうでもいいことか…。

たこ焼きといえば、小さい頃、これがたこ焼きだと教えられていたものがある。

形は、たこ焼きのように球体だが、

中身は、「たこ」ではなく「あんこ」。

お祭りの出店でよく買ったものだ。

外見はこれ->きんつま - 庄内発 美味しい生活日記

正式な名称(?)は、あんこ玉、きんつま焼きというのだが、

これを知ったのは去年のこと。

ずいぶん長い間、だまされ続けていたものだ。

 

テレビで、「このたこ焼き、たこがはいってないじゃないか!」

なんて、怒鳴っているシーンを見たときなんか、

僕の知ってるたこ焼きは、「たこ」じゃなくて「あんこ」だぞと思った。

 

初めて、たこ焼きを食べたときは、

「ほんとにたこが入ってる!」

と感動したものだ。

 

と、書いていたら、たこ焼きが食べたくなった。

あんこ玉、きんつま焼きのほうだが…。

  たこ焼きだ  

     ほんとに たこが

          はいってる!

ランキングへの協力、クリックお願いします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/29

駅・鱈・風車

今年の天気は本当におかしい。 まるで春を思わせる天気。

そんなわけで、(どんなわけか?)

1/27日の土曜日に地元の庄内地方を通るJR線駅巡りをした。

21の駅をまわり、ほぼ丸一日かかった。

写真等はこちら「庄内の風景」

1/28日の日曜日は、「寒鱈(かんだら)まつり」に行って来た。

天気が良かった成果、多くの人が来ていて、

「寒鱈汁」にありつくまで2時間程待つことに。

 

2時間まった成果、「寒鱈汁」は、とても旨かった。
(ちょっと皮肉っぽい)

昨年は、大雪だったため、人が少なかったらしい。

それほど待たずに食べる事ができたそうだ。

 

「寒鱈汁」は「どんがら汁」と呼ばれている。

写真は、庄内地方にある風車の一つ、買い物のついでに撮ってきた。

  寒鱈を  

     噛んだら とても

          旨かった

ランキングへの協力、クリックお願いします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/24

ゆきでどうが

今シーズンの雪は、降っては消え、降っては消えを繰り返している。

雪がそれほど積もっていないのは生活するうえでは喜ばしい事。

 

だが、あまりにも不自然な天気は、何か嫌な感じがする。

先日の大寒の日(01/20)も天気が良かった。 

そして、21日は、屋根に布団が干せるくらいの天気。

大寒を全然、体感できなかった。

今日は、雲行きが良くなく、けっこうな勢いで雪が降り始めたので、動画で撮ってみた。

雪の勢いが体感できるだろうか?

どうがなあ~。

この雪も一時間もしないうちに、小降りとなり、やんだ。

本当に今年は雪が少ないのだろうか。

まだまだ、予断を許さない状況だ。

  降り出した  

     雪を撮ったが

          どうがなあ

ランキングへの協力、クリックお願いします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/01/23

年中無休

Dscf0010_1

「24時間365日サポート」で実施しているサービスがある。

1日24時間、1年365日サポートしますよという意味。

 

「年中無休」は、1年中、休みませんよという意味で、

1日24時間休みませんというニュアンスは含まれていない。

「24時間365日サポート」は、どちらかというと、

「不眠不休」の方があっているだろうか。

(ちょっと違う気がする)

 

「24時間365日サポート」のサービスでも2月29日は、休むのだろうか?

(2月29日とは限らないが)

 

「24時間365日サポート(4年に一度366日)」にかえるべきか。

そうか、閏年は4年に一度というわけではない。( 閏年 - Wikipedia 参照 )

 

「24時間365日サポート(閏年は366日)」が適当か?。

長ったらしい。

 

いっそ、

「24時間366日サポート」にしてしまおう。 

 

そういえば、ビートルズの曲の歌詞に

「一週間に8日間働くくらい忙しい」といったフレーズがあったと思う。

 

閏年以外は、このフレーズの意味が当てはまり、忙しいのだろうか。

(1/7に比べて、1/365は、微々たる量だが…。)

 

英語では、「24hours7days」だったと思う。

1日24時間、1週7日サポートしますよという意味になる。

このフレーズのほうは、心配ない。

(心配というより、勝手にややこしくしている) 

閏週はないから。

(ないよね。 と念を押す)

 

なら、「24時間7日サポート」とするか。

なんか、ほとんどサポートしてないように思える。

365日に慣れているから。

 

 
 
 
 

閏秒もあるが・・・。

  

やめておこう。 

 

閏病になりそうだ。

Dscf0009_1

まあ、どうでもいいことだ。

  一年中  

     つまらん思いが

          駆け巡る

ランキングへの協力、クリックお願いします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/19

木綿のハンカチーフ

車の運転中、太田裕美の「木綿のハンカチーフ」を聞いた。

何回か聞いていたら、あるフレーズが気になった。

 

3番の最後のフレーズが

「体に木を付けてね 体に木を付けてね」

に聞こえてしまう。

いったん聞こえてしまうと、なかなか訂正が効かない。

体に木を付けている姿を想像してしまう。

せっかくの名曲が台無し。

 

 

「体に木を付けてね」

その土地に根を張れ!

しっかりと根をおろして生活をしろ!

そんなメッセージだろうか。

と、どうでもいいようなことに耽ってしまった。

  空耳で  

     ハンカチーフが

          台無しだ

ランキングへの協力、クリックお願いします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング


■参考記事

木綿のハンカチーフ 歌詞 / 太田裕美

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007/01/15

屋根の雪

Dscf0001_10

降った雪が大粒だったのか、

積もった雪が妙に大きな粒となって見えた。

Dscf0008_5

思わず、呟いた。

「は・か・た・の・し・お」

  屋根の雪  

     調味料に

          使おうか

ランキングへの協力、クリックお願いします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/01/14

インタビュー

Dscf0003_2

ここは、日本だろうか?

日本かい?

そう、日本海。

おそらく、見えている部分全て、日本だと思う。

昨日の写真である。

Dscf0004_7

以前録画しておいた「英語でしゃべらナイト」 を何回分かまとめて見た。

一年以上も前に放送された分。

 

映画字幕訳者の戸田奈津子さんがゲストの回。インタビューについて話題になった。

・インタビューが上手くいくかどうかは、70~80%聞き手の責任。

・本当に聞きたいポイントを明確にして質問する。
   (抽象的ではなく、なるべく具体的)

なるほどと思う。分かったからといって実践できるものでもないが。

インタビューの話題の中で、日本でのインタビューで困るのが、疑問文として意味を成していない形で質問(?)される事だという。

例えば、野球のヒーローインタビューなどで、

「すばらしいホームランでした」

というように肯定文でインタビューアから質問(?)される。

これでは、相手から何を聞きたいのか分からない。インタビューアが感想を言っただけだろう。

でも、相手は何となく応える。

的を射ているか、当を得ているか、ポイントがずれているかは別だが。

まるで、「すばらしいホームランでした」の後に、

「このテーマについて、考察せよ! 

  四百字詰め原稿用紙2枚以内で」

が隠されているような感じ。

こんなインタビューだと、話し手の責任の方が大きいかもしれない。

 

勧誘の電話でも、似たような事がある。

肯定文で終わっているのだけど、どうも僕に聞きたいような雰囲気。

しばらく待って、なにもないと、

「僕にそのことを聞きたいんですか?」と聞き返してしまう。

 

とは言うものの、

多分、僕も肯定文で質問しているような場面があると思う。

善処しよう。

  インタビュー  

    聞きたいことを

          明確に

ランキングへの協力、クリックお願いします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング


■関連記事

英語でしゃべらナイト

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/01/10

偶然

一昨日辺りから雪の気配で、昨日、今日とよく降っている。
Dscf0001_9

以前、横浜に出張したときのこと。

東京から横浜へJR線を使い、横浜から目的の駅まで私鉄に乗った。

この私鉄で、僕の対面に座っていたカップルが何となく印象に残った。

駅で同僚と待ち合わせをし、お客さんのところに向かった。

お客さんとの打合せが終わると、その日の仕事は終わり。

帰りは、同じルートを逆に乗る。

横浜駅で乗換えをしていると、見たことのある人(カップル)が視界に入った。

誰かは分からない。 そう、朝、僕の対面に座っていたカップルだ。

なんという偶然。 思ってもいなかった。(だから偶然なのだが)

今までにない偶然。

「空前の偶然」とでも言うのだろうか。

 

彼らは僕の事を覚えているだろうか?(覚えていないと思う)

 

もう、彼らの事は覚えていない…。

Dscf0004_6

  偶然は  

    思わぬとこで

          巡りあう

ランキングへの協力、クリックお願いします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/01/07

前向き

Dscf0019

車のコマーシャルで「前向きなバック」というフレーズが聞こえた。

車の後部にカメラが付き、運転席のコンソールから後ろの様子を監視できるため、後ろを振り向かなくても良い、という事と、

駐車スペースへのハンドルの蛇角量も車が計算し示すというアクティブな機能を掛け合わせたフレーズなのだろう。

 

そもそも、バックというのは、前を向いてするものじゃないか?

後ろを向いて、後ろへ動いたら

「後ろ向きのバック」

それって、前進の事なのでは…。

 

などと、余計な事を考えてしまった。

以前、勤めていた会社が危なそうで、同僚と色々話していたときのこと。

僕の意見が同僚に上手く響いたようで、

「すもーるげーとさんて、考えが前向きだよね」

と言われた。 

うれしかったのだが、行動が伴っていない。

「気持ちは前を向いているんだけど、動いてる方は後ろなんだよね」と僕。

まさに、前向きなバック。   

 

「なんかね、前へ、前へとバックしてる感じ」と更に僕。

そう、ムーンウォークだ。

同僚には笑われた。

 

何でも良い、笑えることこそが前向きだと思う。

  行動は  

    前へ 前へと

          バックする

ランキングへの協力、クリックお願いします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/04

「ものづくり」と「つくりもの」

Dscf0007_4

「ものづくり」から僕が、連想するのは、小さな町工場で、コツコツ作業進めているイメージ。

広くは、企業でオートメーション化された製品や、個人がチョコチョコッとつくるのもそうだと思うが。

「もの」と「つくり」に分けて並びを反対にした、「つくりもの」からは、にせもの、自然でないものを連想する。 

文字どうりの意味では、作ったものと捉えることができるのだが。

 

「おつくり」になると、刺身の盛り合わせに限定されるようだ。

 

 

  おつくりをつくり  特に意味はない、何となく浮かんだ。

  理屈のつくり    回文になった。

 

特に意味はないが(普段からそう)、普段使っている言葉を改めて考えると何となく楽しい。(と思う。 と、自信なさげ)

  かんたんな  

    言葉であそび

          なんだかな~

ランキングへの協力、クリックお願いします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/02

ブログ初め

Dscf0002_10

昨年12月30、31日と今年1月1日は、地元の行事に参加。

29、30日と雪が降り、行事用の舞台がそろった。 作業をするには、ちょっと嫌だったが…。

31日には小降りになり、1日は晴れ。

そして、今日は、その雪を消すかのように雨。

行事用のできすぎた感じの天気だった。

今年最初の記事なのでタイトルを『ブログ初め』とした。

『初め』の読みかたは、「そめ」、「ぞめ」、「はじめ」のうちどれだろう。

「ぞめ」のつもりでいたが、「そめ」でも良さそうな気がする。さらには「はじめ」でも良さそうだ。

染物の場合は、「染め初め」。 

読み方は、「そめぞめ」、「そめそめ」それとも「そめはじめ」だろうか?

まあ、人そめぞめか。

この時期、『初』が付く行事で最も代表的なのは『初詣』だろう。

良い一年になるように願い事をする。当然の事だが、願い事が叶う保障はない。

僕の場合はなにか。 

『初詣』だけに『発毛』でお願いした。

 

先の行事では、上半身裸になるときがある。

(今回は寒かった!          と毎年思っている。)

僕の場合、行事前に髪を切っていたので、

「すもーるげーとさん、寒そうだね

  ・・・

   頭も」

なんて言われる始末。

 

そんなことを言われても、

「よし、そのネタいただき!」と僕。 

どんな頭かは「髪切りました」を参照。

同じ髪型なので、以前の写真で充分。

  初詣  

    発毛 祈る

          楽しさや

ランキングへの協力、クリックお願いします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »