« 襟裳岬の春 | トップページ | ドラえもんとドラ焼き »

2007/04/10

スピード違反取締り

先日、知り合いがスピード違反の取り締まりに引っ掛かった。

僕は、助手席に同乗していた。

実は、(というほどでもないが)

僕を家に送る途中だった。

申し訳ないという思いと、なんで、

こんなスピードでつかまるんだ?という思い。

同情してしまう。 同乗していただけに。

 

特にスピードを出していた感じではない。

僕にしてみれば、少しゆっくりだなと感じるほど。

 

道が広いのに40Km/h制限なのだ。

ここで、40Km/hは、遅すぎる。

スピード違反で捕まるのは、ある意味、運だ。

速度超過で必ず捕まるわけではない。

同じ場所をもっとスピードを出していても

捕まらない場合とがある。

次の日、僕は、制限速度を意識しながら

スピードメーターをちょくちょく気にしながら運転した。

普段の運転より危ないように感じた。

 

普段は、道路の状況、交通の状況を考えて、

安全だと思えるように速度を調整している。

ほとんどのドライバーがそうだと思う。

制限速度からは、外れているかもしれないが、

無謀にスピードを出しているわけではない。

 

周りの状況に注意しながら、速度を調整して運転するのと、 

制限速度を意識しながら、

スピードメータをちょくちょく見ながら運転するのは、

どちらが安全な運転か。

 

制限速度は、事故を起こさないよう、

安全な運転を促すことが目的の指標であり、

決して、速度を守ることが目的ではない。

 

制限速度、その取り締まり方は、

根本から見直して欲しいものだ。

大阪府警では、オービス通過後に、

加速するドライバーをターゲットに

その先に、移動式オービスを設置し、

摘発する作戦を開始したそうだ。

オービス通過したら“ねずみ捕り”…大阪府警が新作戦

ここまでやると、何が目的で取締りをやっているのか

分からなくなってくる。

  メーターを

     凝視、運転

          あぶねえな~

ランキングへの協力お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング


|

« 襟裳岬の春 | トップページ | ドラえもんとドラ焼き »

小さな日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91291/14635060

この記事へのトラックバック一覧です: スピード違反取締り:

« 襟裳岬の春 | トップページ | ドラえもんとドラ焼き »