« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007/08/29

「タモリと呼んでいいですか?」

つい昨日、セブ○イレブ○という名で呼ばれているコンビニで聞いたセリフ。

 

「つい」と付けても付けなくても昨日のことなのだが、

 

「つい」と付けたのは、

昨日の出来事で、

本当は、昨日のうちにブログの記事にしたかったのだが

「ついつい、今日に伸びてしまった。」

という言い訳の感情のあらわれだろうか?

 

誰かと一緒ではなかったので、

別に今日の出来事として書いても

誰にも分からないから

そんな言い訳は意味を成さないが、

ついつい、「つい」をつけてしまった(後悔か?)。

「タモリと呼んでいいですか?」と言ったのは、

コンビニの女性の店員さん。

 

ふと気になったので、タモリ呼ばわりされた人を見ようとした。

 タモリと似ているのだろうか?

 サングラスをかけているのだろうか?

 等など、ちょっとした疑問が脳内をグルグル。

 

髪型は、オールバック気味。

サングラスではなく、色つきの眼鏡。

 

なぜ、タモリ呼ばわりされたのか?

ちょっと考察。

 
 
 

そういえば、その店員さん、

「『髪切った?』って言ってくれたの○○さん、だけです」

って、言ってたっけ。

 
 

髪を切ったのに、誰もそれに気付いてくれなかったのに

そのタモリ呼ばわりされた人

(多分、業者のひと)

だけが、気付いて言ってくれたというわけね。

 

ああ、なるほど。

 

富田コージとかが、タモリのまねをするときに

「あっ、髪切った?」

を言うからね。

 

と、納得。

店員さんに「ナイスな発言」と拍手を送った。

心の中で。

 

僕もレジで、

「あっ、髪切った?」

って言えばよかった。

タモリ呼ばわりされるだろうか?

(今、思いついたので言っていない) 

 

が、僕の場合、

多分

「あっ、噛み切った?」

になるだろう。

(意味は無いが)

タモリで思い出したが、

 

「夕刊」 を 「タモリ」

と読んだと聞いたことがあるな~

     夕刊を

        タモリと読んで

                     いいですか?

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

ランキングへの協力クリック、ありがとうございます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/25

人生山あり

「谷啓 ガチョーン!」

「谷村新司 ありがとうぉ!」

 

と、「谷」がつく人名を挙げ、

その人を表す言葉を一言添えるのが一般的であろうか。

 

「人生山あり谷あり、時には箱崎を先頭に10kmの渋滞ということもありますが・・・」
と続けるのは、結婚式のスピーチで良く使われるらしい。

人生、楽しい事も苦しい事もあるという意味だと思うだが・・・。

 

楽しいことが山で、苦しい事が谷だろうか?

谷に対して失礼だ。

それに、山が楽しい事というのも無理がある。

好みがあるので。

 

あるいは、

上りが苦しい事で、下りが楽しい事だろうか?

が、下りの方が脚には負荷がかかるという。

上りも下りも楽ではない。

 

まあ、楽しい事も苦しい事もあるというよりは、

何でもありということか。

 

と、山も谷も無い終わりかた。

     人生は

        山あり 谷あり

                      何でもあり

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

ランキングへの協力クリック、ありがとうございます。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/08/21

休憩

先日、友人と一緒に「岩牡蠣」を求め、ドライブに。

 

「岩がき」と見えた食事処に車をとめた。

「よっこらせ」と車から出ると、お店のお姉さんが

僕らに向かってなんか言っている。

「これから、休憩にはいるので・・・」

 

ああ、今はダメってことね。

あきらめて、次を探す。

 

「休憩って、丸くなってボールのなかにでも入るのかな~」

と独り言のような音量の僕。

「ああ、その球形か」とものわかりの良い友人。

 

そういえば、胎児の頃、

丸くなって母親のおなかにいるから

大人になっても丸くなって寝るほうが、

気持ちが安定すると聞いた事がある。

 

まさに、休憩とは、身体も心も球形にする事ではないか?

「弓形に入ります」なんていうと、

イナバウアーか!

荒川静香か!

と、突込みが入りそうだ。

一緒に行った友人とは、

前日に友人宅で飲んでいた。

その宴の跡

     休憩は

        心も 身体も

                      球形に

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

ランキングへの協力クリック、ありがとうございます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/16

毎日が暑い

日本、全国的に猛暑が続いている。

「暑い!」といったところで、どうにもならないのだが、

何処に行っても「暑い!、暑い!」と聞こえてくる。

 

話のきっかけを作るのが苦手な人でも、

こんな天気の日は、

「暑いですね!」の一言で、

話が始められる。

暑さの話題で、ますます暑苦しくなるかもしれないが

 

なぜ、今年は、こんなに暑いのか?

 

考えてみた。

 

 

 

きっと、「猛暑日」が設定されたからに違いない。

せっかく使用を開始したのに使わなくては損だ。

(誰がだ?)

それで、「猛暑日」とよべる様、気温が上がったのだろう。

特に使用を開始した初年である。

張り切って、「猛暑日」を使いたいのだろう。

(誰がだ?)

 

以上気象について考えてみた。

     「猛暑日」が

        なければ 冷夏

                      だったかも

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

ランキングへの協力クリック、ありがとうございます。


■関連記事

猛暑日

今日は大暑

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/08/15

あっ、間違えた!

カメラに向かってダッシュ!! で思い出した。

僕が小さいときのこと。

家族で、海水浴に行った。

 

波打ち際辺りで遊んでいた。

何かを見つけ、

親に見せたくて、

浜辺にいる父親の元に

ひたすらに走っていった。

 

「これ!」と手を出し

父親に見せようとした僕。

 

良く見ると、僕の父親ではなかった。

間違えた!

恥ずかしかった。

 

辺りを見回すと、

ちょっと遠くに笑っている父親の顔を見つけた。

 

何を見つけたのか覚えていないが、

父親と間違えて、知らない人に向かっていった

恥ずかしさだけは、いまだに覚えている。

     間違えた

        見知らぬ人に

                      猛ダッシュ!

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

ランキングへの協力クリック、ありがとうございます。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/08/12

甥っ子、姪っ子 帰る

8/7に来た甥っ子姪っ子たちが帰るという。

五日間ほど一緒に過ごした。

 

近くの駅に車でおくっていった。

 

帰ってから、あそこに連れて行けばよかったと

いろいろ思いつく。

が、時既に遅し。

 

後悔先に立たず

後の祭り

覆水盆に返らず

 

お盆前の12日に帰っていったから、

『甥っ子姪っ子盆前に帰る』

か。

     盆前に

        にぎやかな風

                      巣に帰る

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

ランキングへの協力クリック、ありがとうございます。


■関連記事

磯遊びの後

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/08/11

カレイ

前記事『磯遊びの後』に続き、なか二日おいて、今日も磯遊びに。

明日には、帰るという。

もう一度、カニを捕まえに行きたいという

リクエストに答え、磯遊びに。

 

結果は。

前回よりも収穫は少ない。

カニは、半分以下といったところ。

( 半分は含まれるのだろうか? 『以上!』を参照

 半分未満と言っておいた方が良いか?)

 

が、種類は増えた。

カニ、エビ(本当に小さいエビ)。

エビは、夕飯の味噌汁に一匹ずつ入った。

 

で、驚いたのは、一番上の甥っ子が捕まえたカレイ。

カレイ

自宅に戻ってから撮影した。

 

初めて、カレイが泳いでいるのを見た。

捕まえようとしたが、すばしっこく、

岩にへばりつくと見分けがつかない。

そのカレイを甥っ子が捕まえた。


「すごいな~、よく捕まえたな~。

華麗な技で捕まえた?」と僕。

 

「なんかね、たまたま上手く、捕まえられたと」と熱く、

謙虚に語る甥っ子。

 

僕の言った事は、ほとんどスルー。

まだまだ、修行が足りない甥っ子である。

     泳ぐカレイ

        華麗な技で

                      捕まえた

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

ランキングへの協力クリック、ありがとうございます。


■関連記事

磯遊びの後

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/08

磯遊びの後

昨日から、姉と子供達が遊びに来ている。

僕からは、甥っ子、姪っ子になる。

高校生の甥っ子、中学生と小学生の姪っ子で構成される。

 

今日は、午後に時間を作って、磯遊び。

岩場でカニの捕獲がメインになった。

初めは、なかなか捕獲できなかったが、

徐々に調子を上げる。

 

キャーキャー言って、

カニに触る事が出来なかった

姪っ子も自分で捕まえた。

大きな進歩。

 

二時間弱、7人で、50匹弱程か。

いや、40匹程か。

 

捕まえたカニは、クーラーボックスに入れて持ち帰り。

家に着くと、一息入れてカニの調理。

油で素揚げ。

砂糖醤油をからめる。

テーブルに持っていくと、

カニを見てキャーキャー言っていた姪っ子も

パクパク。

あっという間に無くなる。

 

磯遊びの後

写真は、最後の一匹。

誰もが遠慮して手をつけなかった一匹。

寝る前に僕の口の中に。

     皿の上  

        一匹 だけで

                         さみしそう

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

ランキングへの協力クリック、ありがとうございます。


■関連記事

カニ?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/08/07

電話をかける

「こちらも、○×工業です」

となりの課から聞こえてきた女性の電話口の声。

 

『こちらも』に、惹かれ

その声のほうを向いた。

事情は、こうだ。

 

その女性は、自社の営業所に電話をした。

電話を受けたほうは、

「はい、○×工業です」と応答する。

 

電話をした女性は、

そちらも「○×工業」でしょうけど、

こちらも「○×工業」と言いたかった。

 

ナイスな対応に感心する。

 

電話の向こう側は、どんな様子か・・・。

以来、自分の勤める会社に電話連絡をするときは、

使わせてもらっている。

 

ずいぶん前の出来事。

     電話口  

        こちらも なになに

                         オオム返し

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

ランキングへの協力クリック、ありがとうございます。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »