« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007/11/28

思い出せない・・・ その2

僕が、中学生頃だっただろうか、あるいは、もっと下か。

ある日用品の名前が思い出せなかった。

 

 

僕は、それを探していた。

 

家の中の引き出しをあっちこっち。

 

見当たらない。

 

 

 

「何探してんの?」と姉。

「ほら、あれ。」と僕。

「あれじゃ、わかんない。」

 

 

「名前が出てこないな~。

 

 

 

 あの、ほら、爪を切るやつ。」

 

「爪切り?」と姉。

 

「そぅそぅ、爪切り」やっと名前が出てホッとした僕。

 

「なんで、爪を切るまで分かってて、

爪切りが思い出せないの?」と不思議そうな姉。

 

まあ、確かに。

「爪を切る」までわかっていながら、

「爪切り」という名前が思い出せないとは。

 

 

つめがあまい。

  爪を切る  

    なんで 出て来ぬ

          「爪切り」が

ランキングへの協力、クリックお願いします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング


■関連記事

思い出せない・・・

つめの垢を・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/11/06

時期はずれ

先日の土曜日(11/3)、冬支度の準備に畑に行った。

堆肥の辺りに、カブトムシの成虫の死骸と幼虫が。

幼虫は、生きていた。

なんで、こんな時期に!

半年程前の状況ではないか。

 

本来、カブトムシが活動し始める時期とは

気温がまるで違う。

なんという対比!

 

生きていた幼虫は、堆肥の上に待避させ

上から堆肥をかけてやった。

もっと深くもぐれば、冬を越せるかもしれない。

と願いを込めて。

 

堆肥をかけてやろうと、スコップで堆肥を掘ると

新たにカブトムシの幼虫が出てきた。

5匹ぐらい幼虫を見つけた。

 

すべて、暖かそうな堆肥の辺りに

退避させ、上から堆肥をかけてやった。

 

さて、冬を越すだろうか?

あるいは、余計なお世話だっただろうか?

     カブトムシ  

        どうか 元気で

                         サバイバル

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

ランキングへの協力クリック、ありがとうございます。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/11/01

生栗・生米・生卵

早口言葉か? ちょっと違う。

「生麦・生米・生卵」だ。

僕は、どれも口にしたことがある。

 

生卵は、もちろん、卵かけご飯

日本人に生まれてよかったと思うものの一つ。

日本たまごかけごはん楽会」なんてものもある。

 

生米は、米の品評などで生米を食べているのを

テレビで見てまねてみた。

ボリボリと歯ごたえはあるが、味はよくわからない。

 

生栗は、秋になると食べたくなるものの一つ。

小さい頃から、山で栗を拾ってきて、生で食べていた。

焼いたり、茹でたりでも

もちろん食べる。

が、生栗はおいしい。

 

拾ってきてすぐは、水分を多く含み、

歯ごたえがある。

 

2、3日ほったらかしておくと、少し水分が抜け、

実がしんなりしてくる。そして、甘みが増してくる。

 

水分があるうちは、渋皮をむくのが大変だ。

水分が抜けてくると、渋皮はカリカリになってきて、

実からはがれやすくなってくる。

 

渋皮をナイフなどで、いかにきれいにむけるか

なんてことに、拘ったものだ。

 

生栗、秋のみ書くネタの一つ。

     秋になり  

        生栗の甘み

                         思い出す

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

ランキングへの協力クリック、ありがとうございます。


| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »