« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008/04/30

値上がり前日

用事があって出かけた。

なにやら車が並んでいる。 

そうか、暫定税率復活で、明日からガソリンが値上がりするかもしれないのだ。

だから、駆け込み給油のために並んでいるんだ。

 

僕は、昨日、満タンにしていたので、その脇を通って、目的地に。

車から降りて、あらためて行列を眺め、写真に収めた。

値上がり前日、並ぶ

テレビのニュースだけの世界かと思ったが、

ここにも行列は出来ていた。

値上がり前日、並ぶ

良く考えれば、地方ほど車への依存が高いから

結果、ガソリン税の値上げの影響が高い。

昨日から僕の言葉がおかしい。

 

今、2008年で、2010年の地域の行事の話を母としていた。

「じゃあ、おととしになったら、○○すれば良いんだね」と僕。

未来と過去が入れ替わっている。

 

今日、出かける時に、15時ぐらいに戻ると思うが、

昼飯は、家に戻ってから食べるからということを伝えようとして

「お昼は、食べないで食って帰るから」と僕。

「食べてくるの? 食べてこないの?」と母。

 

僕の言葉、ガソリン税値上げの影響を受けて、なんかおかしい。

  ガソリンの

     値上げに 脳も

          根を上げる

ランキングへの協力、クリックお願いします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/18

アンチエイジング

最近、良くきく言葉。

 

 

人間、誰でも老化はする。  

 

というか、生物は、老化する。

 

 

その老化をなるべくゆっくり、

 

あるいは適正な速度、

 

適正な状態にしようと

 

いう考えだと理解している。

 

けっして、若返ったりすることではないだろう。

 

 

そこで、思い出すのが、

 

小学生のときによく先生に注意されていたこと。

 

 

「老化は静かに!」

 

 

「老化は走るな!」

 

 

改めて、先生の偉大さに敬服する。

 

 

 

そういえば、帽子を廊下にかけていたような気もする。

 

 

それこそ、「老化防止」ではないだろうか。

 

小さな頃から、人はさまざまな教えを受けているのだとあらためて思う。

  あせらずに

     老化は静かに

          ゆっくりと

ランキングへの協力、クリックお願いします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/04/17

急がば回れ

「急いでいるときは、リスクのある近道をするよりも、通い慣れた道を通るほうが良い。」

そんな意味。

 

けっして、

「急いでいるときは、その場でぐるぐる回って、あたふたしていたほうが良い。」

という意味ではない。

 

同じような意味に、

「あわてる乞食はもらいが少ない」

がある。

 

僕が、良く使うのは、

「歩いて10分、走って15分」

歩くと10分ほどの距離だが、

早く着きたいと思い走ると途中で息が切れ、

休憩が必要になる。

この休憩のため、

結局、歩くより時間がかかってしまうことを意味している。

仕事でも、忙しいからといって、急いでこなそうとすると、

ミスが多くなり、その修正をする時間が増え、結果遅くなる。

忙しいときほど、ゆっくりやることを心がけたほうが、結果早くなる。 

  落ち着いて

     ゆっくりやれば

          はやくなる

ランキングへの協力、クリックお願いします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/04/08

プロファイリング

プロファイリングについてのテレビ番組を見ていた。

風呂上りに見ていた。





「風呂はいり グー!」

エド・はるみ か!」

と、自分でツッコミ。

今日は、足早に!
m(_!_)m


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/03

春の仕事

前記事、「氷の山」以来、更新が滞った。

一ヶ月もたっている。

「あっという間の一突き」

「傷害事件か!」

あるいは、

「殺人事件か!」

先月の3月26日から29日。

静岡から甥っ子、姪っ子、計4人が遊びに来た。

入院している父の見舞いと雪遊びが目的。

 

家の雪囲いをほぐすのがまだだったので、

甥っ子、姪っ子に手伝ってもらって

一気にやってしまおうと思った。

 

一番上の子は、良く手伝ってくれたが、

下の三人は、雪遊びに夢中。

そりを引っ張り出して滑っていた。

 

飯を食った後、みんなに聞いてみた。

「雪囲い、ほぐすの手伝いたくない人!」

誰も手を挙げない。

「なんだ、みんな雪囲い ほぐすの手伝いたいのか~

 遠慮しなくて良いのに」

うまく誘導できた。

 

が、やはり、雪遊びに。

 

上の子が、良く手伝ってくれたので、

仕事がはかどり、ほとんどの部分をほぐすことができた。

残る部分は、雪が邪魔している。

そこで、邪魔になっている雪を堰に捨てる作業をすることにした。

 

春の遊び?」のように

捨てる雪で、「堰をせき止めよう!」と目標を定め

作業を開始した。

 

「堰をせき止めよう」と遊び心を加えたら、

雪遊びに夢中だった三人が加わってくれた。

せき止め準備

この時期の堰は、雪解け水で水かさが増しているので、

めったなことでせき止められない。

(雪が降っているときは、簡単にとまってしまうのだが)

成果?

が、みんな頑張ってくれた。

おかげで、見る見るうちに雪がなくなっていった。

甥っ子、姪っ子に感謝。

 

4日間の滞在で、雪囲いをほとんどほぐすことができ、

邪魔だった雪もなくすことができた。

甥っ子、姪っ子に感謝。

 

 

今年の雪囲いの時期もお願いしようか・・・。

 

いよいよ、春。

  雪囲い

     手伝いたくない人

          いませんか?

ランキングへの協力、クリックお願いします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »