« 氷の山 | トップページ | プロファイリング »

2008/04/03

春の仕事

前記事、「氷の山」以来、更新が滞った。

一ヶ月もたっている。

「あっという間の一突き」

「傷害事件か!」

あるいは、

「殺人事件か!」

先月の3月26日から29日。

静岡から甥っ子、姪っ子、計4人が遊びに来た。

入院している父の見舞いと雪遊びが目的。

 

家の雪囲いをほぐすのがまだだったので、

甥っ子、姪っ子に手伝ってもらって

一気にやってしまおうと思った。

 

一番上の子は、良く手伝ってくれたが、

下の三人は、雪遊びに夢中。

そりを引っ張り出して滑っていた。

 

飯を食った後、みんなに聞いてみた。

「雪囲い、ほぐすの手伝いたくない人!」

誰も手を挙げない。

「なんだ、みんな雪囲い ほぐすの手伝いたいのか~

 遠慮しなくて良いのに」

うまく誘導できた。

 

が、やはり、雪遊びに。

 

上の子が、良く手伝ってくれたので、

仕事がはかどり、ほとんどの部分をほぐすことができた。

残る部分は、雪が邪魔している。

そこで、邪魔になっている雪を堰に捨てる作業をすることにした。

 

春の遊び?」のように

捨てる雪で、「堰をせき止めよう!」と目標を定め

作業を開始した。

 

「堰をせき止めよう」と遊び心を加えたら、

雪遊びに夢中だった三人が加わってくれた。

せき止め準備

この時期の堰は、雪解け水で水かさが増しているので、

めったなことでせき止められない。

(雪が降っているときは、簡単にとまってしまうのだが)

成果?

が、みんな頑張ってくれた。

おかげで、見る見るうちに雪がなくなっていった。

甥っ子、姪っ子に感謝。

 

4日間の滞在で、雪囲いをほとんどほぐすことができ、

邪魔だった雪もなくすことができた。

甥っ子、姪っ子に感謝。

 

 

今年の雪囲いの時期もお願いしようか・・・。

 

いよいよ、春。

  雪囲い

     手伝いたくない人

          いませんか?

ランキングへの協力、クリックお願いします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング


|

« 氷の山 | トップページ | プロファイリング »

小さな日常」カテゴリの記事

コメント

手伝いたいで~す!

でも、雪囲いってなんですか~?

こちらでは、もう桜が散り始めてしまったのに、すもーるげーとさんの所は雪が残っているのですね?

日本って、本当に縦に長いってこと、改めて感じました。

投稿: こまち | 2008/04/04 16:52

>こまちさん
雪囲いお手伝い参加表明ありがとうございます。
m(_!_)m

で、雪囲いは、家を雪から守るために囲いをすることです。
11月頃にやる予定ですので、ぜひ山形においでください。(^^)

どんどん融けている雪ですが、まだ残っています。

今週あたりに桜が咲き始めるんじゃないかと思います。
山形の桜、いかがですか?

投稿: すもーるげーと | 2008/04/07 01:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91291/40755811

この記事へのトラックバック一覧です: 春の仕事:

« 氷の山 | トップページ | プロファイリング »