« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008/05/30

便器故障

僕のうちのトイレのことではない。

とある建物の五階でのこと。

 

トイレに行ったら、男子用小便器に張り紙がしてあった。

「あぁ、便器の故障だな」と思い、張り紙をみた。

 

書いてあったのは、

「禁止使用」

 

なにか違和感を感じる。 いわゆる、ロックフィーリング。

 

普通は、「使用禁止」だよな。

 

「きんししよう」とひらがなでつぶやいてみると、

スローガンともとれる。

 

「禁止しよう!」、「おぉー!」みたいな。

 
 

なんてことに思いを馳せながら用を済ます。

  使うのは  

     禁止 しようぜ

                    この便器

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

ランキングへの協力クリック、ありがとうございます。


■関連記事

トイレに行ってきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/29

もひとつ・エレベータにて

最近、とある建物の五階に用があってエレベータを良く使っている。

 

僕も時々そうするが、

操作パネル前に陣取る人から、「何階ですか?」と聞かれることがある。

  

「五階です。」と答えるのだが、

「誤解です。」と聞こえたのではないかと要らぬ心配をする。

 

「五階、お願いします」と言えば良かっただろうか?

「ゴカイですか。 釣りに行くんですか?」と返答されるかもしれない。

 

「五階です。」と言ったのに、

三階を押された場合は、

「三階は、誤解です。」と言ってあげなければならないな。

 

「山海は、五階です。」と聞こえるだろうか?

「産科医は、五階です。」と誤った情報を与えはしないだろうか?

まさに誤解だ。

 

そもそも、「何階ですか?」と聞かれたときに、

「簡単です」と答えればよかったか?

 

あるいは、

「初めてです」とか

「25回目です」、

「もう数え切れません」

と答えるべきだったか。 

 

 

 

などと、空想に耽っている間にエレベータは五階に到着する。

  誤解まで  

     妄想 膨らみ

                     あっちゅうま

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

ランキングへの協力クリック、ありがとうございます。


■関連記事

続々・エレベータにて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/28

体重管理

一昨年の健康診断で、流行のメタボリックシンドロームと判定を受けた。

次の健康診断まで、体重を落としたいと思っていたが、逆に増えていた。

77.6kg から 80.2㎏へ。

次こそはと思い、自分の体重を管理することにした。

昨年の6月1日から。

 

方法は、寝起きと風呂上りに体重を計り、エクセルに入力する。

当日と前後3日間の体重の平均を計算させ、これを平均体重とする。

日々の体重変化をグラフにして、ニヤニヤしながら見る。

こちらにエクセルファイルとグラフを後悔している。

推移

 

体重の変化を記録していくと気づくことがある。

何を食べたときが体重増加につながるか

何をしたときに減少するか

 

増加する要因をしないようにすると体重増加を抑えられる。

 

おかげで、今年の健康診断では、72.8㎏。

7㎏ほど体重を落とすことが出来た。

体重減少中のある出来事。(5月19日)

ちょっと遅い昼食で外食。

カレーを食べたい気分だった。

メニューには、「カレーライス」と「カツカレー」。

「カレーライス」で、良いかなとも思ったが、「カツカレー」にした。

食べ終わった後、なんとなく胃もたれ。

 

夕食は、ほどほどにしたにもかかわらず、風呂上りの体重は、73㎏。

前日は、71.8㎏で、1.2㎏増。

順調に減少中だったので悔しい。

原因は、カツか。 

ただの「ライスカレー」にしておけば良かった。

カツはおいしかったが、量が多すぎ、僕にとって。 

 

「欲しがりません、カツまでは」の精神が必要か。

 

  ライスカレー

     欲しがりません 

          カツまでは

ランキングへの協力、クリックお願いします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング


| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008/05/22

時間の単位

職場でのこと。

 

東京から来た人に、

「○○までは、どのくらいかかる?」と聞かれた。

あるところまでの車での所要時間が知りたいという内容。

僕は、今までの自分の経験から、

「30分はかからないけど、まあ30分ってとこですね」

と答えておいた。

 

そこへ、一回りほど年上のおじさんから、
(同じ職場の人で、道には詳しい)

「30分は、かからないだろう!」

と、すごい勢いで否定された。

 

「じゃあ、15分ぐらいですかね」と僕。

「15分じゃあ無理だな」とおじさん。

その後、

「20分じゃあ厳しいし」

「25分ってところかな」と、そのおじさん。

 

まあ、25分でも良いんだけど、

30分をすごい勢いで否定するほどの差か?

と、小さな心の声で反論した。

 

「28分ってところでしょう」と怒鳴ろうかとも思ったけどやめた。

 

  30分

     25分とは 

          大きな差

ランキングへの協力、クリックお願いします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/14

ジタバタし続ける

プロフェッショナル 仕事の流儀」を見た。

暇があったら絶対見ると思っているぐらい楽しみな番組。

 

今回は、映画監督 演出家・堤 幸彦氏の回。

 

この番組、キーフレーズが面白い。

今回は、

「気負わず、おごらず、立ち止まらず」

「ジタバタし続ける」等。

 

キーフレーズではないが、

堤氏が、仕事中につぶやいた言葉がある。

それを聞いて、僕はニンマリ。

 

女優、吉永小百合に演技の変更を言おうかどうか、

さんざん迷った挙句につぶやいた言葉。

「言うだけ言ってみるか」

そして、吉永小百合の元にいく。

 

結果、吉永小百合は、堤監督の提案を受け入れ、

演技を変えた。

 

僕も使う。

言うのに抵抗があったり、言うべきかどうか迷ったり、でも・・・。

なんてときに、「言うだけ言ってみるか」とつぶやいてから行動する。

結果、心配するほどでもなかったり、好転したり。

今まで悩んでたのがうそのよう。

 

レベルは違うが、堤氏も同じ事を言ったのを見て、

親近感がわき、思わずニンマリ。

なにか、うれしかった。

 

「人事を尽くして天命を待つ」に似た感じもある。

 

  決断し

     言うだけ 言って

          身を任す

ランキングへの協力、クリックお願いします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/07

庄内浜の小鯛

祝い事や神事の直会等の席で、お膳に「小鯛の塩焼き」がだされる。

その席では食べず、「持ち帰り」にする人が多いと聞く。

 

子供の頃は、この「持ち帰り」の小鯛を食べるばかり。

鯛の身は、すっかり冷め、かたくなる。

はじめは、おいしいとは思わなかった。

が、その味に慣れると、それはそれで、おいしく感じ、

「持ち帰り」が楽しみだった。

 

大人になり、その「小鯛の塩焼き」のお膳の前に座る機会ができた。

「焼きたて」は初めてと、それほどの期待もなく口にした。

 

期待は完全に裏切られた。

なんて、美味しい。

身がホクホク。

なんて表現したら良いか分からない。

 

「小鯛の塩焼き」さえ食べれは、他のご馳走はいらない。

まさに天にも昇る味。

この味を知らずして死ねるか?。

ちょっと、大げさだろうか。

いわゆる「小鯛な表現」。

庄内浜の小鯛

つい最近のスーパーの広告。

庄内浜の鮮魚として、「小鯛」が載っている。

いわゆる、「小鯛広告」。

誤って、JAROに連絡することのないように。 念のため。

  焼きたてに

     誇大によろこび

          味をしる

ランキングへの協力、クリックお願いします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/05/02

朋友

以前、中国にいたときのこと。

最初の一ヶ月ぐらいで、帰国することが決まり、

現地で仲良くなったスタッフとはお別れすることになった。

送別会ということで、みんなと食事をし、カラオケに行った。

そのときに歌ってくれたのが、「朋友」。

そのときの感情もあり、すごく気に入った。

その後、再び、中国に行くことになり、

みんなと再会を果たすことになった。

この「朋友」という曲。 

最初に聞いたときは、長淵剛の「乾杯」のような感じに聞こえた。

最近、ラジオで、この曲のメロディーを聴いた。

歌詞は日本語。

気になって調べてみた。

 

歌い手は、すがはらやすのり

 ~すがはらやすのりオフィシャルホームページ~

タイトルは、「友よ」。

 

ラジオでは、ちょっとしか聞けなかった。

ちゃんと聞いてみたい。 CDを買おうか・・・。

 

韓国語でもカバーされていた。

 

  お気に入り

     日本の歌詞にも

          カバーされ

ランキングへの協力、クリックお願いします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング



| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »