« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008/06/30

思い出せない・・・ その3

以前、勤めていた会社でのこと。

 

 

「H君の出張先は、どこだっけ?」と、僕に尋ねた上司。

どことは、何県かという雰囲気。

直ぐに、答えようとしたが、県名が出てこない。

いわゆる、度忘れ。

 

「ほら、あの~」と、県名を懸命に考える。

 

「分かんないのか?」と、上司。 

「いや、イメージでは分かっているんですけど・・・」と、僕。

 

「佐賀県だったら、3じゃないですか、

 で、3じゃなくて、4なんですよ」と、ヒントを出す僕。

 

「そこまで、分かってて出てこないのか?」と、もう分かった風の上司。

 

「イメージでは分かっているんですけど」と、再びイメージの僕。

 
 

 (ほとんどの人は、もう分かっていると思う) 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

「滋賀県じゃねぇのか?」と、待ちきれなくなった上司。

 

「そうそう、滋賀県ですよ、滋賀県。」と、わが意を得たり(?)の僕。

「あれだけのヒントが出せるんだったら、分かるんじゃないか」と、ごもっともな意見の上司。

佐賀、滋賀と来れば千葉である。

順番は逆だけど。

何の話かといえば、おもしろフラッシュのこと。

千葉!滋賀!佐賀!

音声が出るので注意のこと。

 

  懸命に  

    考え 出て来ぬ

          県名が

ランキングへの協力、クリックお願いします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング


■関連記事

思い出せない・・・その2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/29

モンキーレンチ

脚立の上から

「ちょっと、モンキー取ってくれる」と声がする。

脚立の上で作業をしている人からの指示。

モンキーとは、モンキーレンチのこと。

 

脚立の下で作業をしていた、僕と先輩。

思わず、

「君は、ファンキー・モンキー・ベイビー!」

と、口ずさむ。 同時に。 ハモルことはなかった。

 

「なんだ、お前ら!!」と脚立の上の作業者から。

笑っているような、あきれているような。

 

ふざけている訳ではない、ちゃんと仕事もしていた。

モンキーレンチも渡したし。


モンキーレンチを見るたびに思い出すこと。

というほどのことでもない

  モンキーで  

     ファンキー・モンキー・ベイビー

                     口ずさむ

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

ランキングへの協力クリック、ありがとうございます。


■関連記事

続々・エレベータにて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/28

ピーマン

子供の頃は、あまり好きではなかったが、大人になって、

酒の味を覚えてから好きになった野菜のひとつ。

 

一個を八分する程度の大きさで、さっと炒め、

香り付け程度にしょう油で味付け。

焦げ目がついても良いが、歯ごたえは残す。

しなっとは、させない。

ナスを一緒に炒めるのも良い。

 

しょう油のこげた匂い、歯ごたえ。

ビール、焼酎のつまみに最高。(あくまで、個人的見解)


東京で一人暮らしをしているときのこと。

会社帰りに、このピーマンの炒め物が食べたくなり、八百屋に寄った。

が、ピーマンが見当たらない。

「ピーマンありますか?」とたずねる。

 

八百屋の親父は、僕の足元辺りから何か袋を取り、

「うちでは、これをピーマンと呼んでいます。」と、

格さんが印籠を出すような勢いで、

僕の前にピーマン四個詰め、一袋を突き出した。

 

「僕もそれをピーマンと呼んでます」と心の中でつぶやく。

 

あっけにとられながらも、ちょっと苦笑いで、

(足元にあって、見つけられなかったから)

「いくらですか?」と一言。

 

そのピーマンの炒め物で、さっそく一杯。

上手いことを返せなかったな~と反省。

まだまだ、修行が足りない。

 

翌日、会社の同僚にそのことを話すと、

「良い師匠に巡り合えたね」と一言。

 

誰が師匠で、誰が弟子だ?

  ひかえおろう  

     うちでは これが

                     ピーマンだ

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

ランキングへの協力クリック、ありがとうございます。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/06/27

昔々

あるさん、

地井さん鳥羽さんが住んでいました。

おじいさんは、山へ柴田理恵

おばあさんは、川へ洗濯に行きました。


意味も無い思いつき。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/26

ネットの力

ちょっと見てきて」、以前から面白そうと思っていた。

思い出の場所など、気になる場所を近くの人に見てきてもらう、見てきてあげるコーナー。

 

先日、東京のとある居酒屋が、今、どうなっているか気になり、

「ちょっと見てきて」に投稿。

初めての馴染みの店と言える場所。

家庭風居酒屋「ひろっぺ」

 

その、一週間後には、「見てきた」が投稿されていた。

 感激!

 感動!

 

「見てきた」には、感謝、感謝である。

感謝しながら、当時の思い出に耽った。

 

蒸しキャベツ、納豆ご飯。 (居酒屋のメニュー)

常連の人たち。

そういえば、僕専用の箸の出してくれてうれしかったな~。


もし、僕の行ける場所が、「ちょっと見てきて」に投稿されていたら

「見てきた」を投稿しようネット。

 

ちなみにタイトルは、

「ネットの力」(ねっとのちから)であり、

「ネットのカ」(ねっとのか)ではない。

一応、念のため。

  思い出が  

     ネットの力で

                     よみがえる

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

ランキングへの協力クリック、ありがとうございます。


| | コメント (2) | トラックバック (2)

2008/06/21

テェー・ジー・アイ

TVから「テェー・ジー・アイ」と聞こえてきた。

僕には、「TGI」と認識され、T を「テェー」かよと思う。

 

テレビを見れば田中麗奈ではないか。

 

SOYJOYのコマーシャル。

 

低GI」。

 

なんだ、聞きまつがいか。

 

 

T気圧、Tカロリー、T血圧、T脂肪、等と応用できるな。

 

応用しなくても良いけど。


田中麗奈を誤変換すると「棚華麗な」になった。

どうでも良いけど。

  日本語を  

     アルファベットに

                     聞きまつがえ

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

ランキングへの協力クリック、ありがとうございます。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/06/17

二周年

あっ、

なんだかんだ、

てんやわんや、

あれやこれや、

そんなこんな、

という間に、

本ブログ開始日の6月1日が過ぎてしまった。

 

はじめまして」に始まり、二年が経つ。

途中、更新が著しく低下したりもしたが、

とりあえず、続いているな~。

 

これからも焦らず、コツコツと続けていければと思う。

 

まずは、過ぎてしまった、二周年記念に乾杯するか!

あれっ?

我が杯は空である

我が杯は空である。

去年と同じネタ

  執念に  

     執念 かさね

                     二周年

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

ランキングへの協力クリック、ありがとうございます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/15

岩手・宮城内陸地震

テレビを見ながら、ちょっと遅めの朝食。

警告音とともに「地震速報」のテロップ。

 

「東北地方に地震」が読み取られた。

 

どこ?

 

2秒ほどあと。

たて揺れが来た。

その後に、横揺れ。

横揺れがずいぶん長い。

倒れてくるものは近くに無い。

箸をとめ、座ったまま、辺りを見回す。

まだか、まだか、まだか、と様子をうかがう。

横揺れが弱まるが、まだ、ゆっくり、ゆっくりと揺れている。

 

ようやく、おさまった。

かなり長い時間に感じた。

ホッと一息ついて、テレビをNHKに切り替える。

地震情報をみる。

 

昨日の朝の出来事。


直ぐには、被害状況が分からなかったが、

午後になって、被害状況の報道を見た。

被害の大きさに驚く。

 

なにも出来ることが無く。

行方不明者の無事、これ以上に被害が拡がりませんようにと祈るばかり。


午後に、東京の知人からメールが届く。

久し振りのメール。

「そちらはどう?」

こんなときのメールは特別うれしい。

こちらは、(山形県鶴岡市)なにも被害が無いことを返信。


今回、初めて、緊急地震速報で、

地震を感じる前に地震速報(テレビで)を見たが、

なにも出来なかった。

 

どこかで地震があった、その速報ととらえたから。

 

僕の感覚では、ゆれを感じる2秒ぐらい前に速報がでた。

15秒前に速報できた地域もあるようだ。

 

せっかくある、緊急地震速報。

少しでも被害が少なくなるよう利用しなければ。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/06/13

初心者とベテランの狭間

以前の職場でのこと。

新しく入った女性にプロジェクトのことを教えていた。

彼女は、センスが良く、僕が伝えることを期待以上に理解してくれる。

もう即戦力。

 

その彼女の有能さを上司に伝えた。

そこへ、彼女が現れる。

「もうベテランだって?」と上司から彼女へ。

「そんなこと無いです。

  まだまだ初心者で。」とご謙遜の彼女。

「いや、もうベテラン並ですよ。」とフォローの僕。

「じゃあ、初心者に毛が生えた程度か」と上司のまとめ。

 

上司は、僕のほうに目をむけ「君は、もうベテランだろう?」

 

「いや、そんなことは無いです。

 まだまだ、初心者で。」と僕。

 

「じゃあ」と何か言いたげな上司。

 

ふと、ひらめいたので

「ベテランから毛がぬけた程度です。」と僕。 どんな頭か「髪切りました」を参照。

わが意を得たりの上司。

 

その後は、なんとなく、苦笑いのような爆笑。

  初心者と  

     ベテラン 決める

                    髪の量

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

ランキングへの協力クリック、ありがとうございます。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/06/10

気になるPC

現在、僕が使っている PC は、IBM ThinkPad A30。

4年前位に中古で購入したもの。

いろいろソフトをインストールしてあり、動作がとろくなっている。


仕事では、持ち歩いて使うことも多いので、最新の軽量コンパクトなノートPCに乗り換えたい思いが募る。

が、デスクトップと違いノートPCの価格は、高い。

今は、手が届かず。

とりあえず、ネット上でスペックを見てニヤニヤ楽しむことにしている。

 

気になっているのは、B5サイズのモバイルPC。


気まぐれで購入した携帯用の水彩画セット。

絵心は皆無のヘタクソなのだが・・・。

 

タイトルは、

木になるPC

気になるPC

  欲しいけど  

     高嶺の PC

                    手が届かず

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

ランキングへの協力クリック、ありがとうございます。


■関連記事

キーボード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/09

ブドウ糖負荷試験

糖尿病の疑いがある場合に行う検査。

 

手順はこんな感じ。

空腹時の血糖値を測定。(血液を採取)

直後に一合ビンくらいのブドウ糖を摂取。

一時間後に血糖値を測定。(血液を採取)

更に一時間後に血糖値を測定。(血液を採取)

 

三年連続で受験している。(試験だから)

 

一昨年の血糖値は、

97(空腹時)-211(一時間後)-191(二時間後) で、

  境界型糖尿病と診断された。

 

昨年は、数値は分からないが、正常な血糖値。

 

そして、今年。

97(空腹時)-148(一時間後)-111(二時間後)

 正常との診断。 

 先日、結果を聞いたばかり。

 良かった。ほっ。

 

判定基準は、

空腹時 110未満

一時間後 180未満

二時間後 140未満

全てを満たして正常となる。


ブドウ糖を摂取するときは、一合程度のビンと紙コップを渡された。

5分かけて飲んでくださいと言われたが、5分もかけて飲むのは難しい。

 

紙コップは、ブドウ糖を注ぐためのものだが、看護師さん(看護婦)が注いでくれようとしたが、僕も一合ビンに手を伸ばしていたので、看護師さんは引っ込めた。

それを見て、僕も手を引っ込めた。

ちょっとの間、お互いに手を出したり引っ込めたり。

結局は、僕が手酌で飲むことになった。 注いでもらえばよかったか。

 

5分ほどかけて、飲んだ後。 思わず、「御銚子、もう一本」と言いたくなる。

言ってみたが、看護師さんには不評。

 

ブドウ糖を摂取した後は、ある程度安静にして待たなければならない。

これが、けっこう面倒。

不本意だが、おとなしく座って待っている。

 

ここは、父が入院している病院なので、知った顔も見る。

看護師長さんと目が合ったときは、「あらっ」という顔をされ、

後で、父の面会に行ったときは、「どこか悪いんですか?」と余計な心配をされた。

 

考え事をしながら、まっていると、

「ちょっと、ジムに行ってきます」と言う看護師さんの声が耳に入る。

看護師の仕事は激務だから、時間を作っては身体を鍛えているんだな~

糖尿病の予防に、僕も身体を動かさなきゃ

と思いに耽る。

 

もちろん、「ちょっと、事務(課、所)に行ってきます」の聞き間違いである。


仮名漢字変換を間違えると、

 

ブドウ豆腐化試験

 

という画期的な実験になる。

  激務ゆえ  

     ちょっと 事務で

                    トレーニング

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

ランキングへの協力クリック、ありがとうございます。


■関連記事

体重管理

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/06/08

www

World wide web の略で、「世界中に張り巡らされた蜘蛛の巣」という意味で、インターネットを表す。

web、ウエブだけでもインターネットを表すような言葉になっている。

世界中に張り巡らされたネットワークを蜘蛛の巣にたとえて、そう呼ぶのだろう。

 

インターネットのネット(net)、日本語では、通信網というように、網にもたとえている。

蜘蛛の巣と網、どちらも獲物を捕らえるイメージ。

 

ちなみに、vvvvvvとvを六個並べて、wwwに見せかけてもそうはいかぬ。

網といえば、ざるを連想する。(しませんか?)

 

「網の目ように張り巡らされたネットワーク」

 何処に行っても、ネットワークにつながるイメージ。

 

「ざるの目のように張り巡らされたネットワーク 」

 何処に行けば、ネットワークにつながるのか。

 

 

「網の目のような検問」

 もう逃げられないイメージ。

 

「ざるの目のような検問」

 抜け道たっぷりのイメージ。

 

ざる、がんばれ!

  なんとなく  

     似てるが イメージ

                    まるで逆

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

ランキングへの協力クリック、ありがとうございます。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/06/07

雰囲気が似ている漢字

なんとなく雰囲気が似ている漢字がある。

 

「岩手」と「若手」

ずいぶん前だが、新聞記事のタイトルに「岩手の若手」とあった。

目にしたときは、意味が分からなかった。

「若手の若手」に見えたから。

 

「投入」と「殺人」

「投入事件発生」なんて間違えるわけはないか。

 

「原村」と「原付」

初めて、長野県の「原村」に行ったときに、なんで、標識に「原付」(原動機付自転車)と書かれているんだろうと、本気でボケた。

 

「高遠」と「高速」

同じく長野県で、道路標識の「高遠」を「高速」と見間違えた。

 

他にも、こんな雰囲気で似ている漢字があるだろうな~。

 

  その漢字  

     見た目が似ている

                    この感じ

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

ランキングへの協力クリック、ありがとうございます。


■関連記事

飲まず食わず

間違いやすい文字

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »