« www | トップページ | 気になるPC »

2008/06/09

ブドウ糖負荷試験

糖尿病の疑いがある場合に行う検査。

 

手順はこんな感じ。

空腹時の血糖値を測定。(血液を採取)

直後に一合ビンくらいのブドウ糖を摂取。

一時間後に血糖値を測定。(血液を採取)

更に一時間後に血糖値を測定。(血液を採取)

 

三年連続で受験している。(試験だから)

 

一昨年の血糖値は、

97(空腹時)-211(一時間後)-191(二時間後) で、

  境界型糖尿病と診断された。

 

昨年は、数値は分からないが、正常な血糖値。

 

そして、今年。

97(空腹時)-148(一時間後)-111(二時間後)

 正常との診断。 

 先日、結果を聞いたばかり。

 良かった。ほっ。

 

判定基準は、

空腹時 110未満

一時間後 180未満

二時間後 140未満

全てを満たして正常となる。


ブドウ糖を摂取するときは、一合程度のビンと紙コップを渡された。

5分かけて飲んでくださいと言われたが、5分もかけて飲むのは難しい。

 

紙コップは、ブドウ糖を注ぐためのものだが、看護師さん(看護婦)が注いでくれようとしたが、僕も一合ビンに手を伸ばしていたので、看護師さんは引っ込めた。

それを見て、僕も手を引っ込めた。

ちょっとの間、お互いに手を出したり引っ込めたり。

結局は、僕が手酌で飲むことになった。 注いでもらえばよかったか。

 

5分ほどかけて、飲んだ後。 思わず、「御銚子、もう一本」と言いたくなる。

言ってみたが、看護師さんには不評。

 

ブドウ糖を摂取した後は、ある程度安静にして待たなければならない。

これが、けっこう面倒。

不本意だが、おとなしく座って待っている。

 

ここは、父が入院している病院なので、知った顔も見る。

看護師長さんと目が合ったときは、「あらっ」という顔をされ、

後で、父の面会に行ったときは、「どこか悪いんですか?」と余計な心配をされた。

 

考え事をしながら、まっていると、

「ちょっと、ジムに行ってきます」と言う看護師さんの声が耳に入る。

看護師の仕事は激務だから、時間を作っては身体を鍛えているんだな~

糖尿病の予防に、僕も身体を動かさなきゃ

と思いに耽る。

 

もちろん、「ちょっと、事務(課、所)に行ってきます」の聞き間違いである。


仮名漢字変換を間違えると、

 

ブドウ豆腐化試験

 

という画期的な実験になる。

  激務ゆえ  

     ちょっと 事務で

                    トレーニング

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

ランキングへの協力クリック、ありがとうございます。


■関連記事

体重管理

|

« www | トップページ | 気になるPC »

小さな聞き間違い」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!

本当に「ジム」に行くのかと思いました。仕事中にジムに行く看護師さんって…

事務のことですかぁ!

日本語って、本当に音だといろんな風に解釈されて面白いし、恐いですね。

こまちも遺伝的に糖尿があるかもしれないので、ブドウ豆腐化試験を受験しないといけない年齢かもしれないです(^_^)

投稿: こまち | 2008/06/09 08:21

>こまちさん
いつもコメントありがとうございます。

僕の頭の中は、わざと解釈を間違えている風にも見受けられます。

40代に身体を整備しておかないと、50代以降に薬漬けになるよと医者に言われたので、試験も積極的に受けて、身体の整備に役立てたいと思ってます。

投稿: すもーるげーと | 2008/06/09 09:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91291/41477548

この記事へのトラックバック一覧です: ブドウ糖負荷試験:

« www | トップページ | 気になるPC »