« カマキリ | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト »

2008/08/05

安心と絶望

車の運転中に武田鉄也のラジオ番組が始まった。

番組名は、意識して覚えようとしていないので覚えていないが、

運転中に番組が始まったら、ちょっと耳を傾けるぐらい好きな番組。

耳を傾けるといっても首を動かそうとするほど、傾けるわけではないけど。

 

「安心して絶望できる人生」という言葉が飛び込んできた。

逆説的というか、哲学的というか、禅問答、みたいな言葉だが、

不思議と「あぁ、なるほど」という感じがした。

 

他にも、「悩み方のセンスに磨きが掛かってきた」とか、

憶えたくても、忘れられない言葉がいくつか・・・。

 

気になったので、家に戻ってからネットで検索すると、

安心して絶望できる人生 (生活人新書)向谷地 生良著のことであると判明。

 

「当事者研究」という言葉も番組中で言われていた。

精神上の障害を持つ人が、研究という形で、

自分と向き合って、克服というか、自身と共存するための

手法のことを意味しているようだ。

 

俄然というほどでもないが、興味が出てきた。

近いうちに読んでみようかという気がムクムクと。

  なんとなく   

       読みたい気分が

             ムクムクと  

ランキングへの協力、クリックお願いします。  

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング


|

« カマキリ | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト »

小さな日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91291/42063744

この記事へのトラックバック一覧です: 安心と絶望:

» 安心して絶望できる人生 [本棚の整理]
僕の中の君へ [続きを読む]

受信: 2008/09/13 07:40

« カマキリ | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト »