« 機械の親子 | トップページ | ぐぐっときた »

2009/02/14

ぞろめ

つぅーーーーーーーーい先日、車の積算メータが「55555」kmと5のぞろめになった。

1月26日のこと。

次に5のぞろめになるのは、「555555」Kmか。

いつのことやら。

RIMG0085

 

この日の10時ごろは、ぬけるような青空だった。

RIMG0082

用事で出かけて、一時間後には、こんな天気。

RIMG0088

気の抜けたような雨空。

 

運転席から周りを撮ったら、ガラスにフォーカスがあって、こんな画に。

RIMG0089

ふと、 「滲むビル 僕の涙か 外の雨」と詠んだ、「君を想う日」を思い出す。

「ぞろめ」といえば、中国で買ったタバコ「555」。

中国のアモイにいたころ、僕は、喫煙者だった。

中国のタバコは、きつくて僕の好みに合うのがなかったのだが、

「555」という銘柄は、比較的、僕好みだった。

お店で、「555」を買うとき、指差して、思いっきり口を尖らせて「ウー・ウー・ウー」と言った。

「サン・ウー?」と返された。

(中国語の発音をカタカナで表記すると、3:サン、5:ウー)

なるほど、中国語では、ぞろめの時、個数、数字と並べて言うんだと学んだ。

同時に、思いっきり口を尖らせて「ウー・ウー・ウー」と言った自分が恥ずかしい。

仲良しの中国人に話したら、予想通り笑われた。というか、大爆笑。

「ウー・ウー・ウー」と言っては、腹を抱えていた。

 

日本語では、「555」を「さんごー」っては、言わないと思う。

「35」を連想するような気がする。

 

英語でも、「777」を「スリーセブン」、「999」を「スリーナイン」と言うようだ。

「777」なんか、日本語としても「スリーセブン」と読むことの方が自然に思える。

 

「なな・なな・なな」なんて言うと、後ろに「何と!」と付け加えたくなる。

 

「セブン・セブン・セブン」なんて言ったら、もう一度繰り返して、

「は~るかな、ほ~しが~、ふる~さ~と~だ」と歌いだしたくなる。

ウルトラマンセブンではなく、ウルトラセブンの主題歌だ。

 五のぞろめ   

      口を尖らせ

                        ウー・ウー・ウー

ランキングへの協力クリック、ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

No.543


■関連記事

午後にゴーゴー

|

« 機械の親子 | トップページ | ぐぐっときた »

小さな日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91291/44052669

この記事へのトラックバック一覧です: ぞろめ:

» 冬の青空 [小さな扉]
冬は、灰色というイメージだが、晴れ間に見える青空は、格別。 「ふ~ゆの~ あおぞ [続きを読む]

受信: 2009/02/27 05:55

» 無礼講 [小さな扉]
先日の「英語でしゃべらナイト」。 「無礼講」という日本語が出てきた。 久しぶりに [続きを読む]

受信: 2009/03/11 05:55

« 機械の親子 | トップページ | ぐぐっときた »