« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009/11/29

何度でも

「何度でも 何度でも 何度でも 立ち上がり呼ぶよ

 君の名前 声が涸れるまで」

 

あきらめない限り、失敗ではない

思いが届くまで、思いがかなうまで、やり続ける

そんな力を与えてくれるような言葉と旋律。

               Dream Come True 何度でも

 

寒さが、だんだん厳しくなって、

朝、布団から抜け出して、立ち上がるのが、億劫になってくる。

それでも

 

「何℃でも 何℃でも 何℃でも 立ち上がり ・・・」

青空に向かって

頭がボォッとする。 

起きるのが億劫だ。 

熱があるのか?

風邪か? 

インフルエンザか?

 

何! 39℃?

それでも

 

 

「何℃でも 何℃でも 何℃でも 立ち上がり ・・・」

 

いや、しっかり休んだほうが良い。

影にまとわりつく

暗く、閉ざされた部屋に閉じ込められたような寂しさ。

もう、立ち上がる気力がない。

それでも

 

「納戸でも 納戸でも 納戸でも 立ち上がり ・・・」

 


目の前に見えるのは、

遥か先まで続く

長い坂道

もう歩けない、 立ち上がれない

それでも

 

「何°でも 何°でも 何°でも 立ち上がり ・・・」

  名曲が  

     何度が 何℃で

                   台無しだ

ランキングへの協力クリック、ありがとうございます。

blogram投票ボタン

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

No.576


ジャケットの

  キャベツが なんだか

          うまそうだ

 

何度でも 歌詞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/08

ちょうど

「ただいま、ちょうど9時7分になりました。」

ラジオからのアナウンスになんとなく違和感をおぼえた。

7分が、ちょうどか?

9時なら、ちょうどをつけたくなるのだが。

 

しばし、考えた。

そうか、アナウンサーは、

ニュースの原稿なんかを何秒で読むか

とか、秒数を意識しているんだっけ。

 

だから、時計の秒針が0のときに「ちょうど」を感じるのか。

一時間の中に、「ちょうど」が、たくさんあるな~。

 

そういう僕は、128、256、512 あたりに「ちょうど」を感じる。

(「ちょうど、512」を参照)

 

それに、誕生日から6時30分に「ちょうど」を感じる。

 

燃えてるぜ!

そういえば、知り合いの英会話講師が、

日本人は、

I'm just 20 years old. 

とか、just をつけるのを不思議がっていた。

 

「ちょうど」のつもりだろうけど、

「ちょうど」よりも「ただの」のニュアンスに

感じるのだそうだ。

 

僕は、ちょうどをつける年齢ではなかったが、

使いそうになるな~と思ったものだ。

 

あと、そもそも、なぜ年齢に「ちょうど」をつけようとするんだ?

と、不思議がっていた。

 

「にじゅっさい」といわず、「はたち」という言い方に、

「ちょうど」が隠れているのかもしれない。

  この記事で  

     ちょうど 番号

                    五・七・五

ランキングへの協力クリック、ありがとうございます。

blogram投票ボタン

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

No.575


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »