« 春節・奥林匹克・情人節 | トップページ | チョコ、いろいろ »

2010/02/15

すべてがQになる

2002年の2月、僕は、中国は福建省アモイ市に滞在していた。

春節で、仕事は休み。

現地のスタッフは、それぞれ故郷へ。

そのスタッフの一人が、家に遊びに来ないかと誘ってくれた。

アモイ市から、バスで2時間ぐらいじゃなかったかと思う。

 

バスの終点では、友達と一緒に奴は待っていてくれた。

奴の名は、「邱」。 日本語では、「きゅう」。

いつも、「きゅうさん」と呼んでいた。

 

彼が、一緒に待っていた友達を紹介してくれた。

「この人は、きゅうさんです。」

そして、もう一人。

「この人は、きゅうさんです。」

こっちもか。

 

そして、きゅうさんの家に移動。

この日は、大晦日にあたる日。

夕食をご馳走になり、ビールなども頂いた。

夜通し起きているのかと思ったら

あっさり、寝ることに。

 

元旦にあたるこの日。

親戚回りをするのだという。

僕も一緒につれまわされる。

 

あちらこちらで、友達に会い

その度、僕に紹介してくれる。

 

「この人は、きゅうさんです」

またか。

 

「この人は、きゅうさんです」

みんな、きゅうさん。

 

「この人も、きゅうさんです」

とならないのは、まだ日本語に慣れてないから。

 

あっちこっち、回った。

が、紹介してくれる人全てが、きゅうさん。

まったくもう。

 

きっと、集落で多い名前(苗字)なのだろう。

 

たしか、二泊三日ぐらいしたかと思う。

アモイ市から出た貴重な体験だった。

 

      ご紹介

             いつも おんなじ

                            きゅうさんです

ランキングへの協力クリック、ありがとうございます。

blogram投票ボタン

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

No.639


|

« 春節・奥林匹克・情人節 | トップページ | チョコ、いろいろ »

小さなアモイ生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91291/47570503

この記事へのトラックバック一覧です: すべてがQになる:

« 春節・奥林匹克・情人節 | トップページ | チョコ、いろいろ »