« アニメの世界? | トップページ | 銀色のドレス »

2010/04/21

月見そば

父が再び入院した。

状態が悪くなったからではなく

機能回復のための手術をするためだから

期待が持てる入院。

 

午前中から行って、昼食は病院の食堂。

母と二人で病院の食堂へ。

何を食べるか、僕の腹はほぼ決まっていた。

それは、「そば」。

 

患者さんの昼食にそばが出ているのを

見てしまったのが運のつき。

 
 
 

「月見そば」の食券を二枚購入。

食券の半分を店員さんに渡してテーブルで待つ。

まもなく店員さんがテーブルにやってくる。

「『月見そば』は、一つで終わってしまいまして・・・

   申し訳ありません」

つまり、二つ頼んだ「月見そば」が

一つしか用意できないとのこと。

 

「じゃあ、ひとつは『肉そば』でおねがいします」

と差額を支払う。

あぁ、「肉そば」は、大丈夫なんだ。

 
 

えっ、じゃあ、卵が終わったってこと?

 

卵が、もう一個もないってこと?

 

食堂で、もう、卵が一個もないってこと?

 
 

「かけそば」でも良かったぐらいだから

そばが食えたから良かったけど

 

ほんとに卵がないのか?

 

肉そばの肉がそんなに美味しくなくても

そばが食えたから良かったけど

 

一個も卵が残ってないのか?

 

月見そばがどうしてもってことじゃないから

そばが食えたから良かったけど

 

ほんとに卵が一個も残ってないのか?

 

あとから来た、となりのテーブルで食べているお客さんの

チャーハンには炒り卵が入っていたけど

 

ほんとに卵が一個も残ってなかったのか?

        ほんとうか?   

            ほんとに卵が

                           なかったのか?

ランキングへの協力クリック、ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

No.709



|

« アニメの世界? | トップページ | 銀色のドレス »

小さな日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91291/48138995

この記事へのトラックバック一覧です: 月見そば:

« アニメの世界? | トップページ | 銀色のドレス »