« 熱い時は・・・ | トップページ | 擬音 »

2010/07/13

チクチク

2002年、中国福建省アモイ市に滞在していた。

 

いちど、かぜを引いたと思われる状況に至ったが

それ以外はまあまあ体調は良好だったと思う。 「かぜ薬」を参照

 

体調がというほどではないが

医者に連れていってもらったことがある。

 

症状は、背中の痒み。

原因がなんなのかわからず

なかなか痒みが消えないし

次第に痛みも伴うようになった。

 

付き添ってもらったかたは

日本語ペラペラなので

非常に心強かった。

 

で、症状を伝えた。

痒みがあることと次第に痛みが伴ってきたこと。

 

「どんな痛みですか?」と聞かれたので(通訳されたうえで)

「チクチクします。」と答えると

「チクチクって何?」と日本語ペラペラの彼が聞いてきた。

 

えっ? チクチクがわかんないの?

彼は、僕の言葉遊び(ダジャレ、オヤジギャグともいわれる)を

ほとんど理解する。 中国の方なのに。

それぐらい、日本語ペラペラなのだ。

(基準がちょっと微妙ではある・・・)

 

その彼が、「チクチク」がわからないというのは意外だった。

 

 

「針で刺されるような感じ」と説明して

通訳してもらった。

 

症状は、おそらく正しく伝わり薬を処方してもらった。

その薬がこれ。

一個でも軟膏。

中国の軟膏

その後、一週間ほどでかゆみも痛みも消えた。

 

「チクチク」と聞けば

ちょくちょくこのことを思い出す。

  「チクチク」を 

        ちょくちょく 思い  

                       出してみる

ランキングへの協力クリック、ありがとうございます。

blogram投票ボタン

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

No.793


|

« 熱い時は・・・ | トップページ | 擬音 »

小さなアモイ生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91291/48845439

この記事へのトラックバック一覧です: チクチク:

« 熱い時は・・・ | トップページ | 擬音 »