« ドック | トップページ | 数字を唱える »

2010/08/01

空気清浄機

我が家では空気清浄機を使っている。

脳梗塞の後遺症で嚥下障害のある父を

介護するのに購入した。

今は、窓を開けっ放しにしているので

必要ないかもしれないが

一応、使っている。

 

この空気清浄機、自動モードにセットして使っている。

普段は、風量が微風で

ニオイやホコリを感知すると

風量を上げる。

 

観察すると、ニオイに反応することが多い。

食事を運んできたとき

腸の調子が良くて体内で生成されたガスが放出されたとき

いわゆる、オナラとか屁というやつ。

「おっ、反応したな

  ちゃんと仕事しているな!」と満足する。

 

それからアルコール類によく反応する。

ビールを開けたとき

消毒用の酒精綿を使ったとき

におい消しのファブリーズ等をつかったときなど。

 

気になるのは

汗ダラダラで、Tシャツが汗で濡れている僕が

空気清浄機の前に行くと

微妙に風量が上がること。

汗臭いか?

 

毎回でもないし

必ずというわけでもないので

気にしないようにしているが

なんとなく気にかかる。



    清浄機 

        僕の空気を  

                          察知する

ランキングへの協力クリック、ありがとうございます。

blogram投票ボタン

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

No.812


|

« ドック | トップページ | 数字を唱える »

小さな日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91291/49027439

この記事へのトラックバック一覧です: 空気清浄機:

« ドック | トップページ | 数字を唱える »