« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »

2011/01/23

ラン除雪ラン

連日の降雪、低温。

おかげで家の一階が全面的に雪にうもれている。

埋もれた一階 Befor

屋根と雪がつながっていては屋根を痛めるので

繋がっている部分だけでも除雪する。

埋もれた一階 After

暇さえあれば除雪作業。

暇がなくても除雪作業。

と除雪作業を楽しんでいる。

 

「幸せだな

  僕は除雪をしている時が

   一番幸せなんだ

    僕は春まで除雪し続けるぞ

     いいだろう」

と自分を偽り除雪作業を楽しんでいる。

 

除雪作業をコツコツ、黙々としていると

脳みその中は

「RUN寛平RUN」がヘビーローテーション。

先日、「アースマラソン」のゴールをみた影響と思われる。

 

ヘビーローテーション中

その時の心境で替歌になっていく。

 

「ラン 除雪 ラン

 ラン 除雪 ラン

 ラン 除雪 ラン

 ラン 除雪 ラン

 またすぐ降り積もる

 無理せず少しずつ

 ラン ラン ラン

・・・

 汗かき冷えたなら

 震えずすぐ着替え

 ラン ラン ラン

・・・

 いつの日かたどり着く

 表から裏口まで

 ラン ラン ラン

・・・

 もうすぐ春が来る

 とけない雪はない

 ラン ラン ラン」

 

たぶん今シーズン、除雪作業中

僕の脳ミソでは

「RUN寛平RUN」

が鳴り響きそう。

  除雪作業  

     ラン ラン ラン と

                      鳴り響く  

ランキングへの協力クリック、ありがとうございます。

blogram投票ボタン

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

No.863



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/20

「アースマラソン」で、ちょっと気になったこと

ゴール間近の間寛平のアースマラソン。

   公式BLOG > 間寛平 アースマラソン - KANPEI EARTH Marathon -

 

時々、テレビ番組でその様子を見ることができた。 

いつも思うのは

どこにいっても現地の人達を味方にしているな~

ということ。

尖閣諸島問題で反日運動が起きている中国でも

堂々と日の丸を見せて走り

「你好、你好」と地元の人達に声をかけ

得意のギャグで笑顔にさせる。

 

反日感情なんてどこ吹く風。

これが交流!と思わせる。

 

 

さて、気になったのは、最後のヨットに乗る中国、青島市でのこと。

 

ヨットに乗る前に

見方につけた地元の人達と

青島ビールで乾杯していた場面があった。

 

中国語で「乾杯」は「干杯」で

発音は、「カンペイ」に近い。

もしかして

「寛平! カンペイ!」と言ってたんじゃないだろうか。

 

「干杯! 干杯!」が

「寛平! 寛平!」に聞こえたんじゃないだろうか。

 

と、いつものように微妙なところが気になったアースマラソン。

ゴールは間近。 マジか?

  寛平の  

     ゴールを祝して

                     ヨッ! カンペイ!  

ランキングへの協力クリック、ありがとうございます。

blogram投票ボタン

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

No.862



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/18

器使いのコツ

今朝のあさイチ、「あさイチごはん」のテーマは「器使いのコツ」。

タイトル通り器の使い方のコツについてで

面白いと思ったのが

そば猪口にサラダとかお惣菜を盛りつけたり

刺身を盛り付けたりしたこと。

そば猪口という器に

こんな盛り付けをされたら新鮮。

「心を打つわ」なんて思う。

 

クレー射撃なんかは「器を撃つわ」か。

などと余計なことが浮かんだり。

 

普通、刺身は皿に盛るだろうと先入観があるが

刺身を盛る皿と化したそば猪口には

「皿に出来るようになったな」と

シャア・アズナブル風にいってあげたい。

 

 

と余計なことばかり思いついた

今日のあさイチ、あさイチごはんのコーナー。

  コツを知り  

     余計なことを

                      思いつく  

ランキングへの協力クリック、ありがとうございます。

blogram投票ボタン

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

No.861



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/17

雪道のドライブ

先日、雪がモクモクと降っている中を車で買い物に。

 

途中、吹雪いているところもあり

お先真っ白で前が良く見えない。

 

お酒真っ白なら白酒とか

カルピスサワーといったところか。

 

対向車が道の中央近くに寄ってきて

だんだん僕の方に近づいてくる

「オイオイ、ぶつかるなよ」と祈りながら

ほとんど停止しているくらいまでスピードを落とす。

 

無事に通過したのを確認して発進。

 

気持ちは分かる。

視界が悪くなると

路肩に落ちたくない心理から

無意識に中央辺りに進路を移してしまう。

 

 

雪道では、「急」のつく操作

急ブレーキ、急発進、急ハンドル

は危ないとされているが

それとは別に視界に注意する必要もある。

 

アスファルトというか舗装路面がある程度見えていると

道幅とか遠近感というか距離感が分かるのだが

きれいな白い雪で覆われていると

道幅や距離感が無くなって

道を走っているというより

未知の平面を走っているような錯覚に陥る。

 

道のデコボコもよく認識できず

通過して初めて分かる未知のデコボコだったりする。

 

 

適当に汚れている轍ができていると

道を認識できるので安心出来る。

 

そこに新雪が積もると

とたん真っ白な遠近感がなくてキンコンカンな世界へと代わる。

おそらく焦点を定めるポイントが

わからなくなるからだと思うが

目が疲れる。

 

新雪は、目に親切ではないな。

 

 

 

なんてことに思いを巡らせたり

安全なドライブに気を回しながら

無事に買い物から戻ってきた。

  新雪は  

     目に不親切

                      疲れさす  

ランキングへの協力クリック、ありがとうございます。

blogram投票ボタン

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

No.860



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/16

屋根に積雪

うちは雪がある程度積もると

自然に落ちるような屋根なのだが

ここ何日かの雪が屋根に居座っている。

 

つらら

おかげで、家の中では開きにくくなった扉がもある。

 

原因は、気温が低いことにあると思われる。

 

スキーなどウインタースポーツには

良質の雪をつくる「低温の魅力」だが

うちの屋根にとっては「低温の魅力」とはいかない。

屋根に雪

少し、気温が上がったら

屋根の雪が一気に落ちてくるだろうな~

スンゴイ音をたてるだろうな~

とちょっと心配。

  低温の  

     魅力とならず

                      屋根に雪  

ランキングへの協力クリック、ありがとうございます。

blogram投票ボタン

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

No.859



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/14

財布の小銭

つい先日、新聞に

高齢者の財布は小銭が多いというか

小銭でパンパンに膨れている

というような記事が載っていた。


小銭の種別を判断する能力と

手先の器用さが

衰えてくるために

小銭で支払おうとすると時間がかかってしまうため

札で支払うことが多くなってしまうからというのが

理由としてあげられていた。

 

僕も可能なかぎり小銭を減らすように支払いを考えるが

なかなか上手くいかないときもある。

結果、財布が小銭で膨れてくるのだが

そんなときは、郵便局に行って小銭だけを預金してくる。

(小銭対応のATMがあるところに限るが・・・)


 

支払いの額が分かっているときものがあるときは

一円単位で引き出したりもする。



郵便局を第二の財布のように扱う。

けっこう便利な使い方だと思っているがどうだろう。

 

欠点は、通帳が満杯になるまでが早いことか。



  小銭ふえ  

     預金に走る

                      郵便局  

ランキングへの協力クリック、ありがとうございます。

blogram投票ボタン

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

No.858



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/13

青なのに

連休中の大雪で家の一階の半分ぐらいが雪で埋まってしまった。

連日、時間を見つけては除雪作業。

雪に埋まる家

大雪になると長野オリンピックの年のことを思い出す。

長野オリンピック」でも書いたがオリンピック直前に

雪不足から大雪というか豪雪になった長野県茅野市に

僕は出張に来ていた。

 

当時、僕は悪路走行には抜群の性能を持つ

三菱のスペースギアに乗っていた。

ちょうど新調したスタッドレスタイヤ履いていて

雪道にこれ以上はないだろう最強の組み合わせ。

 

はじめは慎重に運転していたが

ある程度、走破力が分かってくると

「向かうところ手品師」状態。

 

雪道にスタックした友人の車を牽引するため

牽引ロープを買ったのだが

そのロープで4、5台ぐらいはスタックからの脱出に協力することができた。

そんな(?)豪雪の中

仕事先の友人と僕の車で近くのおそば屋さんに

昼食に行ったときの帰り。

国道に出る交差点で、信号待ちの車一台。

僕は、その後ろで信号を待つ。 

(信号が青になるのを待つ)

 

青になる。

ギアをローに入れて発進に備える。

 

前の車が発進する。

 

いや、発進しようとするがタイヤが空転して進まない。

 

車の脇を追い越しても良かったが

突然、その車が横滑りしたらぶつかるかなとか

慌てさせるのもどうかと思って

その車が無事発進するの待つ。

 

虚しくタイヤが空転している間に信号は黄色に。

「フー」と軽くため息を突きながらギアをニュートラルに入れて

次に信号が青になるのを待つ。

 

そして青。

 

今度はガンバレよと心で声援を送りながら

再びギアをローに入れて

前の車が発進するのを待つ。

が、虚しく空転するタイヤ。

 

「フー」と小さくため息をつくと

僕の脳にメロディーが流れてきた。

 

「青なのに~

  青なのに~

    ためい~き またひと~つ~」

 

そして、信号は黄色。

ギアをニュートラルにして

信号が青になるのを待つ。

 

さすがに三度目の青のときは

前の車の運転手さんが

あやまりながら

「先に行って下さい」と合図をくれた。

 

その車の脇をゆっくりと

「向かうところ手品師」状態で進み

国道に出る。

 

 

 

さっきのメロディーって、なんだっけ?

 

あっ、そうか!

柏原芳恵の「春なのに」か。

  青なのに  

     ため息ひとつ

                      またひとつ  

ランキングへの協力クリック、ありがとうございます。

blogram投票ボタン

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

No.857



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/07

ようやく明けました

ブログネタ: 2011年、今年初めてあった“いいこと”は何?参加数拍手

羽黒山

年末年始は地元の行事、松例祭に参加。

松例祭については、

多聞館お宿日記: 羽黒山松例祭 網漉き行事

多聞館お宿日記: 羽黒山松例祭・大松明まるき

多聞館お宿日記: 羽黒山松例祭

を参考に。

 

 

そうそう、昨日「七草がゆ」を買いにスーパーに行った。

温めるだけの出来合いのもの。

 

が、残念ながら希望に沿うものはなかった。

 

 

念のためアルバイトの店員さんに聞くと

年配の店員さんに聞いてくれて

青果コーナーにあるとのこと。

 

アルバイトの店員さんに付いて

青果コーナーを探したが

やはりなかった。

 

「成果なしですね」と声をかけると

「すみません」との返事。

 

「青果だけに」とひとこと添えると

ちょっと苦笑いの店員さん。

 

と、くだらなぬネタで

ようやく明けた本ブログ。

 

今年もよろしくお願いします。m(_~_)m

  本年も  

     くだらぬネタで

                      明けてゆく  

ランキングへの協力クリック、ありがとうございます。

blogram投票ボタン

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

No.856



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »