« 屋根に積雪 | トップページ | 器使いのコツ »

2011/01/17

雪道のドライブ

先日、雪がモクモクと降っている中を車で買い物に。

 

途中、吹雪いているところもあり

お先真っ白で前が良く見えない。

 

お酒真っ白なら白酒とか

カルピスサワーといったところか。

 

対向車が道の中央近くに寄ってきて

だんだん僕の方に近づいてくる

「オイオイ、ぶつかるなよ」と祈りながら

ほとんど停止しているくらいまでスピードを落とす。

 

無事に通過したのを確認して発進。

 

気持ちは分かる。

視界が悪くなると

路肩に落ちたくない心理から

無意識に中央辺りに進路を移してしまう。

 

 

雪道では、「急」のつく操作

急ブレーキ、急発進、急ハンドル

は危ないとされているが

それとは別に視界に注意する必要もある。

 

アスファルトというか舗装路面がある程度見えていると

道幅とか遠近感というか距離感が分かるのだが

きれいな白い雪で覆われていると

道幅や距離感が無くなって

道を走っているというより

未知の平面を走っているような錯覚に陥る。

 

道のデコボコもよく認識できず

通過して初めて分かる未知のデコボコだったりする。

 

 

適当に汚れている轍ができていると

道を認識できるので安心出来る。

 

そこに新雪が積もると

とたん真っ白な遠近感がなくてキンコンカンな世界へと代わる。

おそらく焦点を定めるポイントが

わからなくなるからだと思うが

目が疲れる。

 

新雪は、目に親切ではないな。

 

 

 

なんてことに思いを巡らせたり

安全なドライブに気を回しながら

無事に買い物から戻ってきた。

  新雪は  

     目に不親切

                      疲れさす  

ランキングへの協力クリック、ありがとうございます。

blogram投票ボタン

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

No.860



|

« 屋根に積雪 | トップページ | 器使いのコツ »

小さな日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91291/50608129

この記事へのトラックバック一覧です: 雪道のドライブ:

« 屋根に積雪 | トップページ | 器使いのコツ »