« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011/10/12

畑と中華とトンボ

ここ最近、天気がよく秋らしさがプカプカと漂っている。

 

先日の10日、体育の日、月曜日、3連休の最終日に畑作業。

寒くもなく、暖かく。

ポカポカと陽気に殴られている感じ。

ダラダラとおちることもなく心地よい汗。

そんな中で、作業をし

お昼は「中華」。

いわゆる中華そば、実はラーメン、通称「中華」。

食堂に行かず、出前してもらった。 

畑に。

 

「中華」が到着すると麺が伸びないうちにと

早速、畑をぼんやり見ながら食す。

実際、畑をぼんやり見るのと中華を食するのは

同時ではなく、交互に行う。

同時だったら、ちょっと怖い絵図になりそうな気がする。

 

食べ終わって、ぼーっとしていると

「俺の分は、残してねえのか!」

と言いたげなトンボが丼ぶりに残した箸の端にとまる。

トンボの休息

飛び立ったかと思えば、また丼ぶりにと

何度も何度も。

 

もしかして、ほんとに「中華」を食いたいのか?

と、麺の一端をくわえて飛んでいるトンボを想像。

「うん、ありえない」

トンボの休息

そのまま、トンボの好きなように止まらせておいて

畑作業に戻る。

 

帰る頃には

丼を持ち上げるつもりなのかと思うほどの

トンボが群がっていた

 

ということはなく

さっきのトンボさえもいなかった。

 

そんなこんなで、畑を後にしたが

ちょっと面白い写真が撮れたな

と自己満足気味の月曜の午後からこの頃。

  その「中華」  

      俺には残して 

                      いないのか

ランキングへの協力クリック、ありがとうございます。

blogram投票ボタン

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

No.895



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »