小さな気がかり

2011/08/11

「熱闘甲子園」で、ちょっと気になったこと

夏の定番とも言える「熱闘甲子園」。

それほど熱心に観ているわけではないが

県を代表して出場しているだけに

懸命(県名)にプレイしている姿には見入ってしまう。

 

選手たちだけでなく真剣に応援している姿にも

心うたれるものがある。

 

そんななか気になってしまうのが応援曲のこと。

「宇宙戦艦ヤマト」、「ルパン三世のテーマ」、「タッチ」などアニメソングや

「狙い撃ち」、「サウスポー」などの歌謡曲

と良く知られている曲が演奏されるので

曲を聞けば直ぐに曲名が浮かび落ち着く。

 

が、時に曲名が浮かばないと落ち着かない。

あまり馴染みのない曲ならほっとくのだが

馴染みの曲なのに曲名が浮かばないとなんとも落ち着かない。

気になってしょうがなくなる。

つい先日、必死の思いで曲名を思い出したのがこれ。

ご存知、「暴れん坊将軍のオープニングテーマ」

 

曲名が気になると

試合の行方を見ないでしまうので

 

実況アナの方!

僕が曲名が気になっているときには

曲名をアナウンスするように!

 

というのは無茶なお願いか。

  曲名で  

      試合の行方  

                      かき消され

ランキングへの協力クリック、ありがとうございます。

blogram投票ボタン

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

No.886



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/20

「アースマラソン」で、ちょっと気になったこと

ゴール間近の間寛平のアースマラソン。

   公式BLOG > 間寛平 アースマラソン - KANPEI EARTH Marathon -

 

時々、テレビ番組でその様子を見ることができた。 

いつも思うのは

どこにいっても現地の人達を味方にしているな~

ということ。

尖閣諸島問題で反日運動が起きている中国でも

堂々と日の丸を見せて走り

「你好、你好」と地元の人達に声をかけ

得意のギャグで笑顔にさせる。

 

反日感情なんてどこ吹く風。

これが交流!と思わせる。

 

 

さて、気になったのは、最後のヨットに乗る中国、青島市でのこと。

 

ヨットに乗る前に

見方につけた地元の人達と

青島ビールで乾杯していた場面があった。

 

中国語で「乾杯」は「干杯」で

発音は、「カンペイ」に近い。

もしかして

「寛平! カンペイ!」と言ってたんじゃないだろうか。

 

「干杯! 干杯!」が

「寛平! 寛平!」に聞こえたんじゃないだろうか。

 

と、いつものように微妙なところが気になったアースマラソン。

ゴールは間近。 マジか?

  寛平の  

     ゴールを祝して

                     ヨッ! カンペイ!  

ランキングへの協力クリック、ありがとうございます。

blogram投票ボタン

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

No.862



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/07

ノーベル化学賞受賞で、ちょっと気になったこと

日本人科学者2人がノーベル化学賞を受けることが決まった。

日本人として、誇らしくもありうれしいニュース。

テレビでも、ノーベル化学賞受賞のニュースで持ちきり。

 

朝、何気に観ているあさイチ

 

さっそく、受賞者である鈴木章・北海道大名誉教授の

弟、譲さんに電話でインタビューをしていた。

 

気になったのは、弟、譲さんが

「夕べ寝たのは、今朝の三時です。」と応えたこと。

 

言いたいことは判るが・・・

 

と、相変わらず

本題から外れたところを

ネタにしてしまう

僕の脳みそ。

    ネタ になる

         夕べ 寝たのは   

                         今朝三時

 

ランキングへの協力クリック、ありがとうございます。


blogram投票ボタン


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

No.840


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/26

「名古屋場所後のワイドショー」で、ちょっと気になったこと

白鵬の全勝優勝で終わった話題の名古屋場所。

野球賭博問題、相撲界の今後とか

ワイドショーでも取り出たされている。

 

で、野球賭博で関与した力士は負け越したと

成績が 「○勝●敗」と表になっていた。

 

気になったのは、その成績が

野球賭博の成績にみえてしまったこと。

 

へぇ~、こんなに負けてんだ。

金額はどのくらいだったんだろう? 

と、つい思ってしまった。

 

まあ、そうではないと直ぐに思い直したけど。

 

特別、相撲ファンというわけではないが

真剣に相撲に取り組んでいる力士たちが

きちんと評価される相撲界になってもらいたいものだ。 

    成績表 

        賭博の勝敗  

                         結果に見え

ランキングへの協力クリック、ありがとうございます。

blogram投票ボタン

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

No.806


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/08

「菅連立内閣発足」で、ちょっと気になったこと

「菅連立内閣発足」が発足した。

 

 

で、気になったのは、名前というか苗字がシンプルなこと。

 

「YES WE KAN」とか「カン一発」ともじって

商品の名前になっているように

名前を使ってイジラれそうだ。

 

街頭インタビューでも

「アカン内閣にならないように」

とかいわれている。

 

「アカン、イカン、浮かん、悪寒」

どれでも「内閣」に付けてイジラれそうだ。

 

 

 

「感謝感激」なんてのも「菅謝、菅激」と

いつか使われるような気がする。

 

いろいろ批判の声もあるが

まずは、一年後にいい意味で

イジラれていて欲しいものだ。

 

  一年後  

      いい意味 カンを  

                    イジリたい

ランキングへの協力クリック、ありがとうございます。

blogram投票ボタン

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

No.758



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/20

「ゲゲゲの女房」主題歌で、ちょっと気になったこと

NHK、朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」が比較的好評らしい。

毎朝、必ず、是が非でもというわけではないが僕もみている。

 

主題歌は、いきものがかりの「ありがとう」。

「ありがとう~って つた~えた~くて~」と

爽やかな歌声で始まる。

 

 

 

で、気になっているのは

「舞い込んだ未来が ・・・」が

「マイコンだ未来が ・・・」に聞こえてしまうこと。

 

マイコンとは、マイクロコンピュータのこと。

今では、マイコンというと一つの小さな電子部品、ICを示しているが

以前は、今で言うパソコンをマイコンと呼んでいた。

企業が使う大型コンピュータに対して非常に小さいことから

マイクロ・コンピュータ、略してマイコンと呼んでいたのだと思うが

個人所有という意味も相まってマイ・コンピュータの略としても使われた。

 

そういえば、パソコンは、パーソナル・コンピュータの略だが

なぜ、パーコンと呼ばれなかったのだろう。

 

 

と、タイトルとは全く違うことばかりの記事。

いつものことか・・・

        舞い込んだ   

            聞き間違いで

                              記事を書く

ランキングへの協力クリック、ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

No.739



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/07

木曜ミステリー「おみやさん」を観て、ちょっと気になったこと

昨日は、のんびりと木曜ミステリー「おみやさん」をみた。

今回は、小学生が誘拐される事件。

 

誘拐されたのは、麻衣子ちゃん。

で、気になったのは

その父親が、「麻衣子!麻衣子!」と連呼するのだが

その発音から「マイケル・ジャクソン」を連想してしまうこと。

 

英語圏の「Michael」という名前

日本語では、「マイケル」と書き、そう発音するのだが

ネイティブの発音をきくと「マイコ」のほうが近い。

 

 

英語圏でも呼びやすい名前ということで

「ケン」とか「ベン」、「ジュン」と名付けることもあるようだが

「マイコ」もそのひとつになりえるかも。

        ヘイ! マイコ!   

            マイケル 思わず

                           振り返る

ランキングへの協力クリック、ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

No.726



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/15

「劇場版TRICK」の予告で、ちょっと気になったこと

5月8日公開の劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル

テレビでも必死にコマーシャルをしている。

<>

割と好きなドラマではあるが

コマーシャルの頻度が

だんだん、うるさいくらいになってきた。

 

気になったのは、

阿部寛、扮する 上田次郎のセリフが

「もしもの時のために 

 特別な合言葉を決めておこう

         ヒント ニュー だ」

と、聞こえること。

テレビを見ていれば

「貧と乳だ」といっているのだと分かるのだが。

 

いや、もしかしたらトリックで

「ヒント ニュー」 に意味があるのでは…。

      「ヒント ニュー」   

            聞き間違いか

                          トリックか

ランキングへの協力クリック、ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

No.703



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/03

「世界記録工場第7弾!」で、ちょっと気になったこと

「世界記録工場」、わりと好きな番組だったのにな~。

と、過去形にしているのは

ひとつ、気になることがあって

今日、見るつもりはないから。

 
 

気になっているのは、決定的シーン(と思えるところ)を

やたら、何回も何回もリピートすること。

 

アナウンサーの絶叫とともに、 シーンがリピートされる。

 

3回ぐらいなら、感動を反復する感じで良いのだが

度が過ぎるリピートでは、もう、イライラしてくる。

前回の時、数えたら7回だった。 

全シーンがそうなのかまでは、確認しなかったけど。

 

他の番組でも、やたら何回もワンシーンをリピートするが

感動のリピートよりもイライラで

単に番組の時間をかせぐためとしか思えない。

やめて欲しいと思うが、見なければすむことということで

今日は、「世界記録工場第7弾!」ではなく

裏番組のおかしな刑事かも。

 

あっ、もうこの時点で、裏番組なのは、

「世界記録工場第7弾!」のほうか。

         ワンシーンの

              無用なリピート

                               裏にかえ

ランキングへの協力クリック、ありがとうございます。

blogram投票ボタン

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

No.690

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/31

「これが世界のスーパードクター12!」を観て、ちょっと気になったこと

パソコンに向かいながら、横目で番組を観た。

28%ほどは、「観た」というより「聴いた」。

特に、目を背けたくなる場面もあるので。

 

このシリーズは、何度か見ているが

毎度毎度思うのは、

本当に激務だなぁということ。

「医者の不養生」で、せっかくの技術が

途切れてしまうのではないかと心配になる。

 
 

それに、器具、材料、設備の進化にも

目立たないが、驚かされる。

 

今度、父が手術を受ける。

嚥下障害からの機能回復のための手術。

2年前に受けた手術と同じようなことをやるのだが

器具が格段に良くなったので、精度を高くできると説明を受けた。

期待したい。

 

医師、設備、材料等の技術はどんどん進歩している。

あとは、それらを支える医療制度。

一部の人の利益のためではなく

医師、看護師等、医療に関わる人達を守りながら

受けるべき医療を受けられるようにならないものだろうか。

期待したい。

 

 

 

ところで、気になったのは

「開腹しないで治療する」が

「回復しない治療をする」に聞こえてしまうこと。

それは、治療じゃない! と叫びたい。

 

「開腹」と「回復」。 ややこしい。 

いや、勝手にややこしくしているだけなのだが。

         聞き間違い

              回復しないで

                                治療する

ランキングへの協力クリック、ありがとうございます。

blogram投票ボタン

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

No.686

| | コメント (0) | トラックバック (0)